人気ブログランキング |

<   2008年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

Anything will do

オレはロックンロールエンターティナー、ワールドワイドに活躍し煌々と輝くReveRの代表・HEAD☆
出だしの決まりはいつもランダムに書いてるが、Anything will do…結構、何でも良かったりする。


_今夜のスタートレックは面白かった。手前ェ石みたいにブッ立ってな、とか思わず笑ってしまうセリフが連発されていた。終いにはカークやスポックまでそういった言葉を喋り出す始末で、悪のりとも思える言動がおかしかった。
さて、明日はスタジオが終われば少しはゆっくりできるかな。と言いながらもまたいろいろと詰め込んでしまう気がする(笑)

by Red_Rebel | 2008-02-17 02:58 | Diary of HEAD  

〜超克〜

オレはロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡るReveRの代表・HEAD☆

_超克、良い言葉を知った。類似する言葉で克服というのがあるが、時期的にそういった言葉が集まってくる状況なのかも知れない。
今週は、朝のバイトがなくなってまだ1週間だというのに、物凄く熟睡している。何となく感覚で目覚める事もあるはずだし、ましてや目覚ましもかけたままだと言うのに。
よほど、疲労やストレスが溜っていたのだろう。
そして、人と接する時間が減った分、顔が健康的な感じ(自分では太ったと感じるが)になった。けれど周りから見れば普通なのだと思うが。
またこれから、来週にはたくさんの人と笑顔で接することになるだろう。だから今週は充電期間なのだろう。

さて、稼ぎにいくか。僕は、
夢や希望が埋もれた世界で生きる人たちに、活躍できる場所や楽しめる場所を与えられるような、大きなものを創造していきたい。


自販機から煙草を取り出し顔を上げると、前に停まっていた車のオヤジがこちらを見ていた。
ああ、そうだ。オレはゴールドのジャージに身を包んでいたのだった。
こういった自分にしかない感覚のひとつひとつが、オレを本物にする。

by Red_Rebel | 2008-02-16 13:37 | Diary of HEAD  

確かに、普通だった

インスピレーションが不発だ、別に音楽や人を笑わせるような事でなくても、日常のちょっとした一言もインスピレーションの賜物だと思っている。最近、電話の応対が普通だね~と言われて、何となく気付いた。
確かに不発、かな?

けどこれを書かせているのもインスピだったりするんだろう、と思う。
タイミング良く、周りに対して発揮できるインスピレーションが不発、なのかも知れない。


あれこれと転機が重なっているから、今は現実的にプロセスを進める時期かな?
それよりも、これから起こる素晴らしい出来事の本来の喜びを十二分に味わえるように、今という時間があるのかも知れない。

by Red_Rebel | 2008-02-15 17:32 | Diary of HEAD  

ダービーハット

オレはロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡るReveRの代表・HEAD☆


またもや懐かしい画像を掘り当てたので、ブログにアップした。
この時のスタイルも何か納得がいかなくて中途半端に終わってた気がするが、今後もポイント的に取り入れていきたい。
最近、CMでチャップリン(本物じゃないかも?)の映像が流れているが、その度にエンターティナーという言葉とオレにも有るという気持ちが沸き上がっていた。チャップリン?ロック?、それがどう繋がるの?と思う人が殆どではあるが、僕がハットを買ったときもロックアイテムとして捉えてはいなかった。

ハット1つとっても、様々な可能性が考えられると思う。

by Red_Rebel | 2008-02-15 13:35 | Diary of HEAD  

生まれてきた理由

オレはロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡るReveRの代表・颯爽たるHEAD☆


最近、生後間もない子供のオレの写真を見ながら、自分自身と問答することがある。もちろん、声には出さないが。
その時の記憶なんて全くと言っていいほどない、けれど確かに僕なのだ。愛らしい眼差しの先にはカメラを持った母がいたのだろうけど、本当は今のオレを見ているのかも知れない、などと思う。

子供が好きだ。この写真に映った坊やも好きだ。オレはこんな子を、騙せないし、傷つけることもしたくない。
自分の中にある嫌悪や劣等感や怒りや葛藤を、そんなあどけない子供に打つけられるか?
できないだろう。
そうだ、その子は自分自身なんだぞ。

そして今聴いてる曲を生み出したのもその子だ、あそこでタッピングやソロをキメているのもその子なんだよ。
解るか、自分を大切にすると言う事が。あの小さな手で創造し、あの小さな足で、ここまで歩んできたんだ。
オマエにそれが解るか。


自分さえ愛せないヤツが、幸せになんてなれる訳がない。その子の太陽の笑顔を信じよう。

その為に生まれてきた。

by Red_Rebel | 2008-02-15 00:51 | Diary of HEAD  

How are you this night,Head?

オレはロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡るReveRの代表・颯爽たるHEADだ☆
トップの画像を変えた。メールボックスを整理していたら偶然見つかった、懐かしいひと昔前の画像だ。この頃から、と思う。この頃から僕はどれだけ成長であろうか、大きな決断と大きな転機と、そしてまた1つ年を重ねて若くなる。あと1週間ほど、アッと言う間だと感じる。



運送屋の先輩たちに焼肉を御馳走になった。毎度のこと、僕が稼ぐようになったら恩を返しますからと言っているが、何気に何度もお世話になっている。
今はただ、何時でもどこへ行っても、こうやって可愛がって下さる人がいることに感謝。


今までずっと頑張ってきたんだから、心から感じていいんだよね。
Nighty night☆

by Red_Rebel | 2008-02-14 02:31 | Diary of HEAD  

LOCK STOCK&TWO SMOKING BARRELS

オレはロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡るReveRの代表・颯爽たるHEAD☆


先日は忙しい一日だった。昨年末の大掃除から何気に保っている部屋の掃除に始まり、メンバー候補生による見学のあったスタジオ、何度も行っている店なのに味覚以外の部分で何となく味わえなかった知人との食事、、、
最後の件は別に変な意味ではない、盛り上がりと言うか雰囲気と言うべきか、気持ちの切り替えができなくて早く帰りたいという気持ちになった。まだまだ、コミュニケーションとは奥が深い事でもあるが、単純に選択次第でもあっただろうと自己診断する。

気分転換にレンタルショップへ行くが、特に目的の作品もないレンタルショップというのは退屈なものである。何となくタイトルを見て回り、時々思い出す名作をサーチしても旧過ぎてヒットせず。
そんな中、かつて偶然にコインロッカーベイビーズを発見したように、パッと目に止まったのはやはりアウトレットコーナー。しかもDVDやPCが主流の現代に、ビデオテープだ。

その作品というのはブルースリーの子息、ブランドンリーの遺作でもありゴシックやロックの雰囲気をもつダークヒーロー映画の元祖とも言える作品、クロウ飛翔伝説であった。
親切なことに1,2,3と並んでおり3本とも購入を決めるが、何となく今日のラッキーナンバー5が気になりもう2本チョイス。シャーリーズセロンも出演しているセレブリティとジェイソンステイサム等がクールな出演陣のLOCK STOCK&TWO SMOKING BARRELS。
これらを敢えてビデオで観賞する事に、僕は非常に芸術的な有意義さを感じた。
ビデオの吸込まれる音と、音質のLO-FIさ(一応Hi-FiSTEREOと表示されてはいるが敢えてそう表現したい)、そして特有のノイズはDVDであれば不良品扱いとなってもビデオでは味であったし、すべてを充分に堪能する事ができた。


本日は対称的に携帯でのやり取りも少なく、何の予定もなかった。
こういう日はいろいろと考えることが多く、逆に疲れてしまうこともあるので、気分転換にLOCK STOCK風なコーディネイトをして天神を歩いた。
マイペースながらも、漠然としたヴィジョンに向かっているのだと実感した一日だった。
さて、何の仕事をしようか。

by Red_Rebel | 2008-02-11 22:09 | Diary of HEAD  

See ya!

今日はランチのバイトの最終日。
運送屋と掛け持ちの為、所定の時間より早くあげてもらったり、毎度昼食を頂いたり、いろいろとお世話になった。とりあえず、明日から春までは繋ぎで何かをやりながら、また新しい仕事を探すつもり。
やれるだけやった、つまりベストを尽くした、そしてまた良い経験ができた、そう思いたい。
夜の営業ではたまに入らせて頂くこともあるかと思うが、、とりあえずは、お世話になりました。
親子5人のお客さんが来て、長男らしき男の子が『プリンが食べたいけどホイップがないから食べられない』と愛らしい顔で言ってきた。添え付けのホイップが切れていたのだ。
若い女の子やおばさんがデザートを取っていると、遠慮して取れないでいる彼は可愛らしかった。

わざわざ洗い場を覗きこみ、またね~と笑顔でバイバイされた時、僕はこのアルバイトを通して一番の良い経験を得たと、そう思った。

あの子たちが将来、自分らしく堂々と歩める世界になればいいよね。

by Red_Rebel | 2008-02-09 15:54 | Diary of HEAD  

仕事

久々に仕事で嫌な気分になった。だいたい一部の時間帯で働く契約社員がやるべきことなのか、疑問。
こう言った、どこに向けていいのか判らない憤りが一番困るな。

by Red_Rebel | 2008-02-07 17:31 | Diary of HEAD  

輝ける未来の星に捧ぐメロディ

オレはロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡る颯爽たるReveRのHEAD☆


社会的に見れば、僕らなど困窮層に位置付けられても無理はないかも知れない。
けれど富裕だろうが中間だろうが、そこから落ちないように必死なのだ。生活や所得の為に守りに入ったらお終い、この格差社会で最も輝いているのはそれらを犠牲にしながらも好きな事をやってる人間だと思う。必死に夢をもって動いているヤツらだと思う。精神的には格差は逆転してるかも知れない。
夢や希望がないことが世の疲弊、そんな中で自ら被害者の道を歩むことなどない。会社や政治、期待など持てば搾取されていくだけで、僕らが本当に信じるべきは自分自身。ガキの頃の自分に嘘をついてはいないか?付加価値ばかりを集めてはいないか?

オレは現代に感謝している。おかげで、社会人を辞めて夢に向かう日々が間違いじゃないと気づかせてくれた。
オレは音楽やってて、本当に良かったと思う。歌い続けてきて本当に良かったと思う。

そして、社会に蔑まれながらも必死に夢に向かう者たちにエールを贈っていきたい。希望で在りたいな。


お前等が、最も輝く星になる。もう少しだ、頑張れ。


オレも笑顔で頑張るよ☆

by Red_Rebel | 2008-02-07 09:51 | Diary of HEAD