人気ブログランキング |

2008年 11月 29日 ( 2 )

 

バッチリ☆

c0077841_1143859.jpg

会場入りまでまだ時間がありますが、早めに塗り終えました。
ワーグナーを聴きながら、精神を高めています。

人気ブログランキングへ

by Red_Rebel | 2008-11-29 11:06 | Diary of HEAD  

変化に伴って起こった奇跡を知る

変化に伴って起こった奇跡を知れば、恐れることなど何もなく子供のようにすべてを委ね、新しい状況へ落ち着いて一歩を踏み出せる。

とまぁ、何か妖しい団体に勧誘されたのか!?なんて思わないで下さいね(笑)
今朝起きてリーディングした6枚のカードを繋げるとこんな感じかなと、ちょっとカッコつけ気味に書いてみました☆


ひとつ前の記事で、ひとつの段階の終わり(新しい始まり)ではないかという風なことを書きましたが、実際は自分がそれを受け入れて一歩を踏み出さなければ何も新しい展開は起こらない訳でね。
そんな、誰もが解っちゃいることだけど、なかなか、、ッて状況へ対してのアドヴァイスだったのかも知れません。


でも振返ってみましょう、例えばバンドのことひとつ取ったってね、

デザインの学校へ行きました→一年後にヒロアキ君が入学してきました

って書きますとたまたまのような感じもしますが、よくよく考えたら高校卒業してデザインを学ぶにもいろいろな選択肢がありますし、一緒の学校に入る可能性もそれほど高くはないと思うんですよね。
それに、まさかヒロアキ君も専門でロックな上級生とモースタってバンド組んでブイブイいわせるぞ、と意気込んでフクオカに来た訳じゃありませんでしょうし。
僕もたまたま学校のロビーだが入口だかにいた彼が、以前僕もよく聴いていたバルザックというバンドのパーカーを着ていたのでちょっと声をかけただけで、同級生と『俺のベルトは鋲が2連だが、あいつのは3連だからね』と標準語で語っていた矢先に、まさか

僕ドラムです→じゃあデモ聴いてよ→コピーしました→スタジオ入ろうや

なんて展開になるとはまったく予測もしない訳ですよね(笑)
リョーイチ君だって、サイトで知り合って連絡取り合う頃には実は別のバンドやってたけど、何か気になってスタジオに来たと言っておりました。
その何かがなければ、今はない訳です。

ちょっと話を戻して考えてみてもね、サラリーマン辞めて実家帰った俺も、すぐにトウキョウ戻る気満々だった訳ですよ。
そっから何でフクオカ着たか、何でデザイン学校へ行こうと思ったか、何で身だしなみに厳しい大手運送屋で働いたのか、、、etc...

考え出したらキリがありませんが、おもしろいもんでね。偶然と思えないと言いますかね。
もちろん、だからと言ってリアルタイムで心から感じられることは希有かとも思いますけどね、奇跡だ!奇跡だ!とことあるごとに言っていてもウザがられそうですしね(笑)

けれど少なくとも、これから先のこと、そして今を生きていること、それらに対して楽になれた気がします。


変化とか、終わりとか、その言葉の響きに正直なんか嫌なというか、寂しいような気分になったりもするもんですよね。
けれど今、接している時間の多い少ないにも関わらず、何かしら皆さんと繋がっていることは奇跡と言えるのではないでしょうか。

あば、あばば。


あ、間違えた!
俺は、信じたいね。




今日は肩凝り(ギターを背負う左肩が凝るのです)がひどく頭痛もきてたから、ミルクプリンを食後に食べ、きき湯でゆったりとしました。
バラのバスソルトじゃなかったのが残念ですが、きき湯も結構良いですよ。
明日に備えて、休みます。遠足の前の日みたいにいつも眠れないんですけどね(笑)

Angel Cafeでまたお会いしましょう☆人気ブログランキングへ

by red_rebel | 2008-11-29 00:39 | Angel Cafe