人気ブログランキング |

2008年 10月 29日 ( 2 )

 

迷いの夜にはペディキュアを

ペディキュアって、単に足の爪にマニキュアを施すことを言うんじないんですよね。
けど単にマニキュアを施すだけでもリラックスできるのは僕だけでしょうか。

基本的に手の爪は、Showやまとまった休暇のときにしか塗らないんだけど、足の爪はここんとこずっと塗ってます。
赤ラメが好きなんだけど、ここ最近はターコイズっぽいラメ入りを使用してました。
最近は塗ってる男性芸能人も減ったしね、一応断っておきますがヴィジュアル系や女装といった趣向によるものではありません(笑)

僕は何かに集中する時(自分を高める時)、身近にある自分のオーラカラーに近い色のものを見るようにしますが、太陽カラーなので赤やオレンジ、黄やゴールドなんかがそうですけどね。
その感覚に近いのかな?

なんだろ、チャクラ?オーラかな?
自分の身体の一部である爪を染めることによって、不足してる色を補うようなもんなのかも知れませんね。
気分が落ち気味のときは赤とか、逆にリラックスしたいときは(僕の場合は)ターコイズとか。


考えなきゃいかんこともたくさんあってさ、取り込まれたらThe End。
ペディキュアを施してリラックスしましょうって感じで、少しは新しいアイデア浮かんだもんね。

by red_rebel | 2008-10-29 23:23 | Diary of HEAD  

Angel Cafe Vol.1

一応、このブログはカテゴリー別に記事を書いています。表示形式上、気付き辛いんだけどね。

DIARY OF HEAD→"オレはロックンロールエンターティナー"から始まる(又は終わる)僕の日常、音楽のことについても一個人としての主観による記述になっています。

MorningStar/ReveR→ReveRとしての活動告知が中心。

Work?→個人的な練習帳

そして新設のAngel Cafeでは、カードリーディングについての話題や書籍の紹介、偶然と思えないようなことや気付き、まぁあまり使いたくない言葉だけど、、、オレなりのスピリチュアルな話題で綴っていければと思います。




[天使になった男]

学校を経営する主人公がまさに自殺を図ろうとしたその時、天使レイフが現れて…
というストーリーで展開していく訳ですけど、物語り仕立ての自己啓発本と言った感じでしょうか。
以前にこのブログでも紹介した[自分を磨く方法]に通ずるものがありますけど、こちらはストーリーの展開とともに印象的な言葉が太字で記されていて読みやすい。

薄いブルーの表紙なんですが、同じ色の羽がしおり代わりに挟まっていたのは驚いたね
(元々本に付属しているものではないと思います)。
そして、それを見て"単に前ユーザーのしおりが残っていただけ"という解釈をしなかった自分自身の前向きな変化にも我ながら驚きましたね。

天使になった男
ジョー・タイ / / ディスカヴァー・トゥエンティワン
スコア選択: ★★★






[アースエンジェル—あなたは、地上の天使ですか?]


正直言いますとね、上記の[天使になった男]に比べると若干男性には手に取り難いタイプの書籍かも知れませんね。ただ男性的・女性的、人間ってどっちも持ってるもんだと思うんですよ、だって父という男性と母という女性によって生まれてきた訳ですからね。
"女の腐ったようなヤツ"っていう表現が当てはまるような人間はいないんだと思います。

ドリーン・バーチュ−博士の書籍を探していたんですが、新品は割りと高くて。
何でもいいからとブックオフに立ち寄ると、これまた素敵な薄いブルーの表紙に惹かれて買いました。
あらゆる天使の生れかわりである(そのような人が存在する)という記述のもと、様々な特徴から自分がどれに属するかという判断ができるようになっています。チェックシートもついてますしね。
ちなみに特徴と言っても、変に人間離れしたものではなくて、日常の過ごし方や関心でもってチェックできるようになってる。

僕は賢者の傾向が強く、なおかつ天使の要素も元素霊の要素も少なからず持ち合わせているという感じだったんだけど、どうやら複合型という種別の人もいるらしい。どれにも属さない人の為にもそういった新しい可能性についての記述があって、優しい印象を受けます。

占いとは違いますが、ただ唯一の自分の存在という気付きを、天使の生れかわりという観点から与えてくれる新しい形の自己啓発的な書籍です。


アースエンジェル—あなたは、地上の天使ですか?
ドリーン・バーチュー / / クレイヴ
スコア選択: ★★★

by red_rebel | 2008-10-29 12:41 | Angel Cafe