<   2008年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

もし、俺がヒーローだったなら

俺はロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆巡り鮮やかに輝き続けるReveRのライトワーカー・HEAD☆


今日は完全にOFF。
早朝に目が覚め朝食を食し、いつの間にか眠ってランチタイム。ファストフードとアイスクリームパフェで簡単に済まし、またいつの間にか眠ってしまい、結局ちゃんと起きたのはさっきの話です。

本でも買いに行くのも良いかと思ったんですけど、せっかくのOFFでもやっぱり真剣に選んでしまう気がしたので止めておきました。
完全にOFFっていうのはそういうことなんです。音楽を聴いてイマジネーションするのもエネルギーが要るんですよ、だからサラ・ブライトマンなど静かなものを聴いていました。

『It's A Beautiful Day』

とても美しい楽曲です。
彼女の歌には何か不思議なものを感じますね、もろクラシックなのはちょっと(・・;)っていう方でもポップス感覚でリスニングできてしまうのでお勧めです。
超→ノリノリでいきたい方や男性にはどうかな、と思いますけど(笑)


先日のイベント終了後、まぁひとつ前の記事でも書いたような思考がまだ頭から抜け切れていなかったので、メンバーと一緒にイベントとは別に打ち上げをしようかと思ったんです。けれども、今回の主催であるHi-Gain原さんの心意気と言いますか、情熱と言いますか、何となく言い方は違うかも知れませんが帰る訳にはいかないような状況になってしまったんですね。
とは言え『強制ではありませんので』と言ってくださってたんですけど、いちバンドマンとして男として、こういった熱い気持ちを持った方に応えない訳にはいかないなと、全員一致でイベントの打ち上げに参加させて頂きました。

鍋に飲み放題、ビールが美味しかったです。
カレー鍋っていいですね、終わったらリゾットにもできるとは洒落てます。

途中退場しましたが、メンバーと別れる際ホントにこんな良いイベントはないよなと話しました。
ReveRという創造的なプロジェクトには時間もエネルギーも必要で、壮大なものだと思っていますが、その道中様々な方々に支えられていることを実感しました。

昨日は敢えて書きませんでしたが、ハウスミックスのReveR's Themeをバックにモデルウォークで登場した時、これだ!と思ったんですよね。
歩き方は普段から花道を歩くイメージで何年も前に修得しましたが、立ち振る舞いはメンバーのガールフレンドからプレゼントされた本からヒントを得たものでした。

そういった本来その出来事に含まれている、夢は既に叶っているという真実に気づけたのも、皆様のおかげなんですよね。


皆様に感謝です。





さ、今日は日曜洋画の『プレデター2』を観ようか、レンタルした『4分間のピアニスト』若しくは『オペラ座の怪人』を観ようか、迷ってしまいます。
それまでジャズギターでも弾こうかな。

12月も楽しくいきましょう☆人気ブログランキングへ
[PR]

by red_rebel | 2008-11-30 20:30 | Diary of HEAD  

降伏と解放

"神様、俺は両手を広げて、こうやって降伏を受け入れるよ"

と、そんな感じでいったほうがものごとはうまくいくと言われれば、普通ならちょっと違和感を感じるのではないでしょうか。
降伏とは、負けて敵に服従することを意味します。男の僕なんかからすれば特に、違和感と言うよりむしろ否定したくなるような言葉でもあります。

"神様、俺は両手を広げて、不安や恐れを手放すよ"

こっちならどうでしょうか。
言葉としてはすんなり受け入れられそうですし、不安や恐れなら誰だって手放したいと思うのですが。
しかし、実際さぁ万歳して不安も恐れも解き放つぞと言って解き放てれば、誰も苦労はしませんよね。


恐らくすべての人が常に完全なイメージを思い描くことができて、僕はきっとそれらは叶えられるものだと信じて疑いません。
例えば僕の話でいうと、豪華なバンド編成でロックンロールを余すことなくひとつの確立されたエンターテイメントとして表現するReveRのステージ、超満員のフロア、輝いた自分自身、、、

うん、こうやって書いてると早く実現したいなとワクワクしてきます。
けれどね、パズルのピースが揃っていない絵をどのように見せようとも、それは決して完成された絵として映ってはくれません。
欠けた部分が余計に強調されてしまう、言い方を変えれば悪いところばかりに目がいってしまう。

ショーを終えた後で、アタマに浮かぶことをヒョウ柄のノートに書き込んでいました。

いやぁ悪いところばっか書いてるんですよね、もちろんそこを改善できるように努めるのも大切なことではあるし、プロ意識的なものがあるからこそ厳しい目で見てしまうというのもあると思います。
けれど、新しい機材の導入や弾けるはずのないシンセを弾いて作製した音源を取り込んでいく、溯ればギターのテクニックにしても様々なものを取り込んできました、元来の自分の能力やペース的なものを考えると急速と言えるほど短期間のうちに。

それらは今日のReveRの表現においても、メンバー集めなどの活動の面においても、結果的に良いものをもたらすことになりました。
しかし、現状お客様の目に映るのは紛れもなく3ピース形態のReveRであって、僕がそのような努力を重ねてきたからといって、見えるはずのないギタリストやキーボーディストや女性コーラス隊がステージ上に見えるなんて現象が起こったりはしません。

これ以上は自分一人が努力したところでなんとかなる問題でないという次元で、独り相撲状態をばく進していたのかも知れませんね(笑)
精神面と物資的な面のバランスが崩れ、そこで発生した違和感が自身を酷評するに至った原因なのだと思いました。
少なくとも今の僕やバンドに関して言えば、自らを咎めるようなことは絶対避けなければなりません。立ち上がりのモチベーションは保っていたいですからね。

そう考えるとね、降伏ってなるほどこういう意味だったのかと思いましたよね。
自分のイメージ通りに物事をコントロールしようとすることを止める、とも言えるかも知れません。

ショーが終わった後で、いろいろとありがたい言葉を掛けて頂き、エンターテイメント性を理解して下さる方も在りました。
積み重ねるべきものは積み重ねてきたんだなと、ようやく自分自身に労いの気持ちがもてました。

あとは流れに乗って、メンバーやその表現などパズルのピースをひとつずつはめていこうと思います。
今日はありがとうございました、また皆様にお会いできる日を楽しみに。




素晴らしいアイデアをもとに、アナタはいろいろなことを学ぶことに努めてきました。
ですから安心して、すべてを委ねるような気持ちでいて下さい。
一人でなんとかしようと焦らなくても良いのです。
焦燥からくる不安や恐れはすべて解き放ちましょう、今の、そしてこれから出会う、アナタの仲間をもっと信頼して下さい。
そうすることでイメージと現実のギャップがなくなり、閉じた扉の前で滞ることなく、開いた扉からスムーズに進んでいくことができます。

リーディングしたメッセージと今日の出来事が繋がりました、これもパズルみたいなもんで解けると楽しいですよ。
Good Night(Morning)☆人気ブログランキングへ


  • Daily Guidance from Your Angels Oracle Cards: 44 Cards Plus Booklet
  • Doreen Virtue / Hay House Inc
  • スコア:

[PR]

by red_rebel | 2008-11-30 09:18 | Diary of HEAD  

バッチリ☆

c0077841_1143859.jpg

会場入りまでまだ時間がありますが、早めに塗り終えました。
ワーグナーを聴きながら、精神を高めています。

人気ブログランキングへ
[PR]

by Red_Rebel | 2008-11-29 11:06 | Diary of HEAD  

変化に伴って起こった奇跡を知る

変化に伴って起こった奇跡を知れば、恐れることなど何もなく子供のようにすべてを委ね、新しい状況へ落ち着いて一歩を踏み出せる。

とまぁ、何か妖しい団体に勧誘されたのか!?なんて思わないで下さいね(笑)
今朝起きてリーディングした6枚のカードを繋げるとこんな感じかなと、ちょっとカッコつけ気味に書いてみました☆


ひとつ前の記事で、ひとつの段階の終わり(新しい始まり)ではないかという風なことを書きましたが、実際は自分がそれを受け入れて一歩を踏み出さなければ何も新しい展開は起こらない訳でね。
そんな、誰もが解っちゃいることだけど、なかなか、、ッて状況へ対してのアドヴァイスだったのかも知れません。


でも振返ってみましょう、例えばバンドのことひとつ取ったってね、

デザインの学校へ行きました→一年後にヒロアキ君が入学してきました

って書きますとたまたまのような感じもしますが、よくよく考えたら高校卒業してデザインを学ぶにもいろいろな選択肢がありますし、一緒の学校に入る可能性もそれほど高くはないと思うんですよね。
それに、まさかヒロアキ君も専門でロックな上級生とモースタってバンド組んでブイブイいわせるぞ、と意気込んでフクオカに来た訳じゃありませんでしょうし。
僕もたまたま学校のロビーだが入口だかにいた彼が、以前僕もよく聴いていたバルザックというバンドのパーカーを着ていたのでちょっと声をかけただけで、同級生と『俺のベルトは鋲が2連だが、あいつのは3連だからね』と標準語で語っていた矢先に、まさか

僕ドラムです→じゃあデモ聴いてよ→コピーしました→スタジオ入ろうや

なんて展開になるとはまったく予測もしない訳ですよね(笑)
リョーイチ君だって、サイトで知り合って連絡取り合う頃には実は別のバンドやってたけど、何か気になってスタジオに来たと言っておりました。
その何かがなければ、今はない訳です。

ちょっと話を戻して考えてみてもね、サラリーマン辞めて実家帰った俺も、すぐにトウキョウ戻る気満々だった訳ですよ。
そっから何でフクオカ着たか、何でデザイン学校へ行こうと思ったか、何で身だしなみに厳しい大手運送屋で働いたのか、、、etc...

考え出したらキリがありませんが、おもしろいもんでね。偶然と思えないと言いますかね。
もちろん、だからと言ってリアルタイムで心から感じられることは希有かとも思いますけどね、奇跡だ!奇跡だ!とことあるごとに言っていてもウザがられそうですしね(笑)

けれど少なくとも、これから先のこと、そして今を生きていること、それらに対して楽になれた気がします。


変化とか、終わりとか、その言葉の響きに正直なんか嫌なというか、寂しいような気分になったりもするもんですよね。
けれど今、接している時間の多い少ないにも関わらず、何かしら皆さんと繋がっていることは奇跡と言えるのではないでしょうか。

あば、あばば。


あ、間違えた!
俺は、信じたいね。




今日は肩凝り(ギターを背負う左肩が凝るのです)がひどく頭痛もきてたから、ミルクプリンを食後に食べ、きき湯でゆったりとしました。
バラのバスソルトじゃなかったのが残念ですが、きき湯も結構良いですよ。
明日に備えて、休みます。遠足の前の日みたいにいつも眠れないんですけどね(笑)

Angel Cafeでまたお会いしましょう☆人気ブログランキングへ
[PR]

by red_rebel | 2008-11-29 00:39 | Angel Cafe  

転がる夢なんだよ、追い掛けていたいのは

俺はロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆巡るReveRのライトワーカー・HEADです☆


少し前まで、数字を通して変化の時期についてのメッセージを読むことがよくあったし、僕自身毎日の生活からそれを感じ取っていました。

今朝、当ブログのアクセス数などの集計を見ていると、これまた3桁(メッセージが含まれるという数字のパターン)が多く見られました。
気になったので調べてみると、ひとつの段階の終わりに来ているのだとか。つまり同時に新しい状況がやってくると言う訳です。
そう言われてみると、トイレにある日めくりも昨日で終わってまた1枚目に戻ったし、
ギターの弦も変えたしね。


楽しみですね☆



  • セレブ・ヨガ (スパ・ミュージック 〜 フォー・プロフェッショナル)
  • ドナ・デ・ローリー / プレミアライフ
  • スコア:


セレブ・ヨガというタイトルに惹かれて聞いてみたんですが、タイトル通りヨガはもちろんメディテーションなどのBGMにも良いかもしれません。
マドンナのバックダンサーか何かの人らしいです。
音楽の波長を取り入れて毎日を楽しく過しましょう☆

さて、今日のHEADは何位でしょうか!!?人気ブログランキングへ


c0077841_11213269.jpg

[PR]

by red_rebel | 2008-11-28 11:24 | Diary of HEAD  

今日は倒れた旅人たちも. 生まれ変わって歩きだすよ

"今日は倒れた旅人たちも. 生まれ変わって歩きだすよ"


そんな歌の一節がアタマから離れない夜です。
いろいろなものを失った喪失感に心が倒れた時、僕は『俺はロックンロールエンターティナー』とこのダイアリーに書き出した、それだけはきっと失うことはないだろう。
けれども時として、一人の男として在ることを否定して、それでもロックンロールエンターティナーでなければならないのかと、思うことだってある。
つまり、何かひとつの思いが叶わなければそれをバネに歌う、、そんなことの繰り返しに思えてきて、自分自身とは何なのであろうと考えることも少なくはなかった。
しかし、その喪失感こそがこれまで自分やバンドのインパクト、影響力、それら唯一無二を育てたと言っても過言ではない。


いつだったか、永ちゃんだかキャロルだかの本を見つけた、その帯に書いてあった台詞、、

けど永ちゃん、それで幸せなの?

うろ覚えだが、そんな言葉ではなかっただろうか。
何についてそのように問うのか、読んだことないから解らないけどさ。
躍動するReveRを率いて邁進しようとするロックンロールエンターティナー・HEADの背後から、同じような言葉を掛ける一人の男が在り、、
正にそれは紛れもない一人の男としての自分自身。
分身ではない自分自身なのだ。
そしてロックンロールエンターティナーは喪失感を埋める為に作り出した虚像にあらず


どちらも僕自身なのです。
その狭間で揺らぐ気持ちをひとつひとつ癒しながら歩んでいくことが大切なんだと、思います。

何かひとつ思いが挫けても、誰か一人にでも会えて良かったと思ってもらえるような人間で在りたい、そして自分自身をも楽しませられるエンターテイナーで在りたい。

ロックンロールエンターティナー、、パンギョーベン。


あ、間違えた!!
ロックンロールエンターティナー、ここに在り。


そんな出来事と生まれた気持ちが意志を明確かつ強固にし、揺るぎない自分自身を育んでいるのだと思いますね。
そして、その時は挫けたように思えたことも、実はそうではなかったという新しい着想を得るのです。

望むものは与えられるのだと。

俺はロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆巡るReveRのHEAD The LightWorker☆
29日は良いショーができそうです♪





そんな、今日のHEADは何位やろ〜!!?
人気ブログランキングへ
[PR]

by red_rebel | 2008-11-25 22:38 | Diary of HEAD  

充実した連休

俺はロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆巡るReveRのライトワーカー・HEAD☆


今日は久しぶりに服を買いに行きました。ここ最近、白系のボトムを履いていなかったので、センタープリーツの入ったホワイトパンツを購入。

先日は航空祭に行ってきましたが、久々にロカパン(ロカビリーパンツ、ゆったりめでサイドにラインが入っている)を履いていったんですね。一年ぶりくらいだったかな、凄く過しやすくてね(笑)
普段はぴったりスリムのパンツばかりなので、その中間くらいでしょうか、シルエット的には。ウエストも長さもジャストで、裾上げもなし。スラックスを除けばもう何年も裾上げってやったことないんですよね、購入頻度は減りましたけどジャストフィットな洋服に出会えることに感謝。

ホント、昔はパンツ買う度に裾上げしてたのにね〜

まだどういったシャツやアウターに合わせるかは解りませんが、着用時は画像をアップしたいと思います。



c0077841_2303740.jpg



さて土日のことを少し書いて締めますね。
両親と航空祭に行ったんですが、最寄りの宿泊先である行橋で久々に家族で食事。
たらふく食べてきました。
普通のアットホームな居酒屋さんでしたけど、おいしかったですよ。



c0077841_2331793.jpgあんきもって高級食材かと思ってたんですが、居酒屋で食べれるんですね(笑)けど凄く美味でした。


c0077841_2343170.jpgチーズが大好きなんで、チーズ天です。


c0077841_2354872.jpg

c0077841_2355947.jpg

c0077841_2361425.jpg


他にもホルモン煮込みや好物の〆さば、カルフォニア巻きもGoodでしたね♪




c0077841_238760.jpg


航空ショーでブルーインパルスが描いたハートです。この後矢が刺さったんですけど、メモリーフルで撮れませんでしたσ(^_^;)
けど空を飛ぶっていうのはいいですね、観てて凄く自由な気持ちになりました。

昨夜はそのままスタジオで結構ハードだったけどね、充実してたと思います。
最近はなんかね、行くとことか見るものとか、いろんなものに共通のイメージやキーワードとかがあるというか、繋がっている感じがするんですね。
それこそ、電話番号や番地が同じ数字でできているとか、イニシャルが一緒だとか、細かい感覚なんですけど(笑)

まぁ特に意識している訳ではないけど、気付いてしまう自分の直感はポジティブに捉えています。


さぁ今週はショーを控えてますから、より楽しんでいきたいですね♪




今日のHEADは何位やろ〜!?人気ブログランキングへ
[PR]

by red_rebel | 2008-11-24 23:17 | Diary of HEAD  

見っけ☆

c0077841_2050085.jpg

僕らの街でも漸く、この絵が見れるなんてね(笑)
こっから一歩にしましょうか♪


今日のHEADは何位やろう〜?人気ブログランキングへ
[PR]

by Red_Rebel | 2008-11-23 20:50 | Diary of HEAD  

WEDDING

c0077841_11204171.jpg

『WEDDING-結婚』

最近、リーディングでよく出るカードです。
カードに込められたメッセージには様々な意味合いが含まれています。

-自分の中の男性的エネルギーと女性的エネルギーが調和して結婚した状態になっている

-結婚する相手に出会う、または出会った

-出席した結婚式で大切な人と出会う

-家族や友達が近いうちに結婚する

若干言葉は違うかも知れませんが、そんな感じだったと思います。

続きを読む…
[PR]

by Red_Rebel | 2008-11-22 11:22 | Angel Cafe  

Let's Roll!!!!

俺はロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆巡るReveRのライトワーカー・HEAD☆


先日TVでやってましたね、『ユナイテッド93』

911テロ事件、ユナイテッド93便の機内での様子を描いた作品です。つい最近まで"まだまだ話題作コーナー"あたりに並んでいた作品だと思ったんですが、もうTVで放送されてるとは、月日の流れは早いものです。

ペンタゴンや世界貿易センターへ激突した3機と同様にハイジャックされたようなんですが、乗客がコクピット奪還する際『Let's Roll"さあやろうぜ"』を合図にしたと言われています。その後の報復攻撃に向かう戦闘機にもLet's Rollがペイントされたりもしたようです。

ユナイテッド93
/ ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ISBN : B000H1QZWY
スコア選択: ※※※


3機の航空機を利用したテロ行為が行われた、そして自分達の乗る航空機もハイジャックされている、それらを知ったときに自分ならどうするか、、、少し考えてしまいました。

僕が羽田エアポートで働いていた頃、全日空のハイジャック事件がありました。
普段、僕らが乗っていたような特殊車両(空港内の制限速度、車両の性能的に30キロくらいしか出ない)しか走っていない空港内を回転灯をつけた車両が凄いスピードで走っていき、凄い緊張感がありましたね、それを思い出しました。



_アントニオ・バンデラス主演の『レッスン』も観ました。

 どうしようもない居残り組に、ひょんなことから社交ダンスを教えることになったピエール・ドュレイン。実際にあった話がもとになっているようです。
ドュレインとモーガンのお手本ダンスは緊張感があって良いです、僕もやってみたいなと思ったくらい。
ReveRとしてMyspaceにも公開している"ReveR's Theme"というインストナンバーを作曲したとき、どうも仮面とドレスに身を包んだ男女が踊るシーンが頭に浮かんで離れませんでしたが、この映画にあるダンスシーンはそのイメージに限りなく近いです。



レッスン! (プレミアム・エディション〈2枚組〉)
/ 松竹
スコア選択: ★★★



家庭の事情とか抱えた素行不良の子たちが頑張って最後には輝くといった流れですけど、なんか僕が音楽活動を通してやろうとしていることとリンクするんでしょうか、こういったストーリーの映画にはよく当たります。
別に何かを教えるというようなスタンスではないですけど、何か伝えていければいいなとは思います。別にヒョウ柄の燕尾服を着て歌うとかバンドをやるってことじゃなくても、なんかやってみること、そして輝けるんだと。

まぁその為には、先ず自分が輝かなきゃいけないんですよね☆



人気ブログランキングへ
[PR]

by red_rebel | 2008-11-21 10:44 | Diary of HEAD