<   2008年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

 

という訳でね

c0077841_21241298.jpg

焦らずいきましょう☆
[PR]

by Red_Rebel | 2008-09-29 21:24 | Diary of HEAD  

ビリケン

c0077841_11142914.jpg

ゴールドに塗られたビリケン、最近は何かと縁起物が寄ってきます(笑)
お守りとかね。


おかげで今日から、良い一週間が過ごせましたよ☆
[PR]

by Red_Rebel | 2008-09-29 11:14 | Diary of HEAD  

基礎が大事

父の手術も終わり、あとは検査結果を待って治療など進めていくようです。
思いのほか元気そうで面会も短い時間で済み、先ずは一安心。

結局、殆どの時間を飲食店で過ごしていたように思います(笑)まぁ母親孝行でもあると思うんですがね。


ここ最近は実家や家族のもとでいろいろなことが起こって、個人的にはネガティブな捉え方はしてませんが、いろいろと考える事があるのも事実です。僕自身の転機と思える時期と重なっては尚のこと。
けれどね、そういう書き方をすると良いように思えない、客観的に大変なんじゃないかと思われそうなんですが、前述のようにネガティブではないんですよ。
もちろん、例えば父の話で言うと、入院や手術をした父本人からすれば不安もあっただろうし、早くもとの生活に戻りたいと思うんですよね。
だからといって、僕や家族がネガティブになったとして果たして良いことが起きるでしょうか?っていう話なんです。

あれこれと心配したり、不安になるより、そこから得るものは何かと。
日取はバラバラとは言え家族が集まり、可愛い姪にもまた会えたり、単に休暇で帰省するのとは喜びも違ったんじゃないかと思うんですよね。まぁそこを感じるのは父であって、これは僕の憶測ですが。
入院生活を経験することで自宅での母との暮らしがどれだけ幸せかと思ったとか、小さなことでも良いと思うんですよ。タバコを止めようと思ったとかでもいい。


物事は、対極する二つのことで成り立っています。
それを幸と取るか不幸と取るか、ポジティブに見るのかネガティブに見るのか。それはその人その人の自由であって、幸やポジティブのほうが小さいことであることの方が多いけれども、
[PR]

by red_rebel | 2008-09-28 22:49 | Diary of HEAD  

ランチ

c0077841_17264059.jpg

別府を発つ前に頂いたランチです、いろいろと入って\2100!豊後牛、なかなか美味しかったですよ☆
[PR]

by Red_Rebel | 2008-09-28 17:26 | Diary of HEAD  

GOOD MORNING☆

c0077841_9183781.jpg

先日発明した、英国紳士風なヘアスタイルです。
[PR]

by Red_Rebel | 2008-09-28 09:18 | Diary of HEAD  

別府にて2

c0077841_22105673.jpg

c0077841_22105613.jpg

c0077841_22105682.jpg

c0077841_22105694.jpg

c0077841_22105629.jpg

母が滞在中に利用していた美容院(僕と同い年の人が経営しているらしい)から薦められたという、焼き肉屋に行ってきました。
隣りにオーストラリア人のカップルがいたんですが、店員のおばさんが繰り返し「アイシ~アイシ~(I_SEEかな?)」と連発していたのがオカシカッタ(笑)
うちの母は母でチューハイをススメテルシ(^_^;)
くどいくらい焼き肉画像ばかりですが、肉汁が凄かったです。
美味しかったですよ☆
[PR]

by Red_Rebel | 2008-09-27 22:10 | Diary of HEAD  

別府にて

c0077841_13565096.jpg

c0077841_13565018.jpg

c0077841_13565040.jpg

今朝着きまして、駅で母と合流して軽食を。
父を見舞った後、ビリケンって定食屋でランチを食しました。
チェックインまでまだ時間があります。

画像は一軒目のカフェでのキッシュとアボガトグレープフルーツジュース
ビリケンの天丼とトンカツ
あとオマケで、僕らの席の呼び鈴…壊れてるらしいけど(笑)


リフレッシュするのも良いんだけど、違った環境での作業も良いかと思ってノートPC持参です!
村上龍さんが以前、リフレッシュと仕事(執筆)を兼ねて別荘などに行けるのは小説家の特権だみたいな話をしていたように記憶してますが、今回はそんな感じで滞在できればと思います。


ちなみに画像の、正面にいるのは母ですので誤解なく(^_^;)
[PR]

by Red_Rebel | 2008-09-27 13:56 | Diary of HEAD  

振返らせるより、前に立て

オレはロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡るReveRのライトワーカー・HEAD☆


今日はね、別府へイッテキマス。術後の父の見舞いです。


昨夜はスパイダーマンを観て、音楽編集用のノートPCを開いて作業してたらね、ばったりと眠ってしまいました。
が、やはり1時過ぎに起きちゃうのね、、、

それからしばらく作業をしていたんだけど、一度眠って半端な時間に出かけるのもだるいなと思ったンで、そのまま起きてるって訳です。

スパイダーマンにしても、その前日の寅さんにしても、何となく自分とダブるところがあって。まぁ同じ人間が描いたストーリーなんでね、そういうのがあって当然なんだろうがね。
ああ、もちろん敵を倒すヒーローとか格好良い部分じゃないですよ、なんて言うのか、ふとしたシーンなんです。
何ていうんだろうね、思いや気持ちを伝えるようなシーンになんか感じるんですよね。

先日書いたジョニ−デップやトラボルタの作品なんかはあれですよ、完全にエンターティナーとしてインスパイアされる作品なんだけど。
今回お話してるのは、人間的な部分ですよね。映画じゃただの1シーンに過ぎなくて、けど当人たちからすればとても大きなことで、とても大切なことであって。

僕は結構ミステリアスな部分を持ってしまうというか、スパイダーマンの主人公じゃないですけど(おばさんにあんたは謎が多いと忠告されていた)、自分じゃ単に不器用なのかなと思ってます。
けどまぁだからこそ自分には音楽があるんだとは思うし、だからこそ磨いてこれた部分ってのもあるけどね。

音楽さえうまくいきゃ何でもうまくいくようになるだろうと、少なからず思っていたのかも知れませんね。
ライヴハウスでガンガンやれば人気が上がっていっていう時代でもないので、音楽を聴いてもらうにも先ずはコミュニケーションってのが必要になってくる。
18〜20歳くらいのときに思ったんです、自分から話すのは苦手だから話し掛けられるような人間になろうと。まだまだです、ホントまだまだなんだけど、ここ最近ようやく第一印象が磨けてきたかなと思うこともあって、つまり初対面でコイツは普通のヤツとは違うというインパクトを与えるってことですね。

普段から、音楽をやっていると言ったら是非聴いてみたい観てみたいと思わせるような人間で在れたらいいよね。
[PR]

by red_rebel | 2008-09-27 07:14 | Diary of HEAD  

ディーン、見えるか

ジェームスディーンの精神と、ジョニ−デップの妖艶さと、トラボルタのアーバンなダンスと、、、、

今日は少し余裕を持って出勤できた、ついこの前までずっと通してきた余裕のある生活リズムが少しばかりの連休を挟んだだけでこうも崩れるのである。逆転していると言ったほうが妥当かと思う。
けれどそれを何とか元に戻そうと足掻くよりも、いずれ戻るであろうその逆転している今の生活によって何が得られるかということに着目したい。

そう考えるとやはり音楽の作業かな、そいつは今オレに与えられてる課題で避けることはできない、完成するまで続く。
普通の生活でもできないことはないが、夜も更けるとおもしろいTVもない、特に人と連絡を取り合うような時間帯でもないって、それ一つに集中できる環境が出来上がっている訳です。
なんか、偶然のような気がするけど、結局僕には在宅時にはそれを仕上げるしかなくて
、自分でもそいつが解っていて、必然的に現状になったんだろうけどね。

昨夜なんて、急に音作りのコツというかポイントが紐解けて、ずっとメインの1曲にかかりっきりで滞ってたのが、その他の(今のとこ全部で4曲)楽曲にも着手できたんですよ〜
最初に着手したメインの楽曲(その曲がというよりも先ずパソコンを使ったDTMという編集手段)に凄ェ時間かかってたのがね、ある日パッと謎が解けたように開けてそっから次の曲次の曲と僅か1時間もかからずに進む訳デスから、おもしろいですよね。

まぁ細かい微調整も、ホントどこが変ったのかわからないくらいの細かい作業が残ってるんですけど、それも時間の問題でしょう!!

何で眠れないんだバカヤローと思うような時も、機転さえ利かせれば楽しい時間ですよね☆



オレはロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡るReveRのライトワーカー・HEAD☆

昼間、冒頭の映画から得た複数ののイメージを思い浮かべながら歩き、それをどう取り込んでいこうかと考えていたんです。
映画を観てこれいいなっていうより、僕が元々持っていたReveRのイメージに近い映画と偶然にも出会っちゃうんですよね。
力強く思ってると必要なものは引き寄せられてくるし、与えられるもんだなと思います。

どれだけの、どのような瞬間を持っているかがそいつのオリジナリティを決定する。
ReveRはフランス語で夢ですから、たくさんの夢のような瞬間を連ねていきたいですね。

早めに音源も完成させたいなσ(^_^;)
[PR]

by red_rebel | 2008-09-26 05:27 | Diary of HEAD  

ルドヴィヒ、聞こえるか

ヘッドフォンで音源をモニターしながらの作業が続いたせいか、ここ数日で崩れた生活のリズムのせいか、今夜は少し頭痛がする。

夜ということもあって、モニタースピーカーからの音量は僅かしか出せず、今日の作業の成果は明日デカい音量で聴いてみるまで実感できない。逆に低い音量でモニターしてバランスをみるってのも大事な作業ではあるんだけどね、翌日大きい音で出したら高い周波数のスーって音が出てたりだとか、そういうのもあるしね。

それでOKとなれば、マイスペースにアップしようかな。


明日は父の手術の日なんです、きっとうまくいくと僕は信じている。
週末は泊まりで会いに行く予定なので、デモ作業を仕上げて、一日を精一杯生きて、気持ちよく会いに行きたいですね☆

いや、そうします。
[PR]

by red_rebel | 2008-09-25 02:06 | Diary of HEAD