<   2008年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

パーティの有無よりも問題は一緒に踊る人がいない事だ

c0077841_2083881.jpg

本日は姪の花音にロンパースとよだれかけを買ってあげようと行き付けのショップへ。
ついでに自分のステージ衣装の下見もしてきました。
なかなか良いです☆
[PR]

by Red_Rebel | 2008-05-31 20:08 | Diary of HEAD  

恋はいつも未知なもの

俺はロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡り鮮やかに輝き続けるReveRの代表・HEAD☆

シャワーで汗を洗い流すのが、とても気持ちがいい気候になってきた。
また梅雨がやってくる。

暇さえあれば本を読んでいる。現在は村上龍の『恋はいつも未知なもの』をメインで読んでいる。メインと言うのは、その他にぼちぼち読んでいるものもあるからだ。
とあるスタンダードジャズが流れるバーに行ったという人物たちの、恋(というか失恋)にまつわるエピソードとジャズナンバーとで一話ずつ括られる、読んでいる途中の現段階では少し切ない印象も受ける作品だ。

JAZZと言えばJazztronikを1曲聴いた事あるくらいで、殆ど無知であるが、この小説を読んでいると触れてみたい気持ちになる。

恋愛もジャズも僕にとっては未知なもの、どんな世界か楽しみだ。

Sweeter than wine
Softer than a summer's night
Everything I want, I have
Whenever I hold you tight

This magic moment,
While your lips are close to mine,
Will last forever,
Forever, 'til the end of time
[PR]

by red_rebel | 2008-05-30 10:54 | Diary of HEAD  

My "HEAD" Space

愛と情熱、煽動と煽情、陶酔と躍動のReveR(レヴェ)、俺はロックンロールエンターティナーHEAD☆
動物占いはオレンジの虎、ヨロシク!!


先日に紹介した阪本高生堂のクールグリース、mixi内ではありますが一般女性からも反響がありました。
特に自分の利益になる訳ではないのですが、やはり自分が良いと思えるものなので興味を示していただけるのは嬉しい限りですね。

男性の場合、シャワーを浴びている時、または洗髪時やドライ前に
「普段のスタイリングもこういう風に決まってくれたらええのにな〜」
なんて思うことがあるんですが、クールグリースは極めてそれに近いスタイリングが可能です。
やはりポマードなのでどうしても艶が出てしまいますが、それも味でしょう。僕はハイスクールの頃から一貫してウェット整髪です。
また、パーマには不向きかもしれませんが、カールし過ぎてマイケルジャクソン状態になったパーマヘアをグリースで伸ばしながらスタイリングすると、ちょうど良い具合になったという経験もあります。
驚いたのは女性の着付けなどのスタイリングにも利用されてることですね、本当に万能野郎だなと思います。

天神LOFT2Fには全種類テスターがあるので試してみて下さいね☆


さて、以前からReveR Music.ComにてMyspaceへのリンクを貼っていましたが、PCのみで観れなかった方、聴けなかった方、結構いらっしゃるんじゃないかと思います。
ようやくモバイル版Myspaceでも試聴が可能になりましたので、是非聴いてみて下さい。

Today was just great!!Keep Rockin'!!


Mobile Myspace

ReveR Music.com

好きな旧車です、所有してるわけではありませんので!!
c0077841_1245627.jpg

[PR]

by red_rebel | 2008-05-29 12:05 | Diary of HEAD  

Try It!! You'll Like It!!

c0077841_823956.jpg阪本高生堂のグリースを買いにLOFTへ。

グリースとは所謂ポマードのこと、とは言っても現代人には馴染みの薄いものかも知れませんが。
僕はステージでダービーハットを着用する際のスリックへア(ピタッと撫で付けるヘアスタイル、リーゼント)や普段のスタイリングなどにも使用しており、欠かせないお洒落アイテムのひとつです。

馴染みの薄い、とは言いましたが、実際はスタイリングに使用してる美容室も結構ありますし、購入してファミリーで使用される主婦の方もいらっしゃるようです。
特にブルーとイエローあたりは女性のスタイリングにも良いようですね。

僕は現在、ナチュラルな坊主が少し伸びたスタイルですが、市販のワックスではただの坊主にしかならなくてもコレさえあれば色々なスタイリングが楽しめます。立たせたり寝かせたり、短髪も自由自在ですから。
仕事先で、そのヘアスタイルは何を使って(どう)やってるんですか?などと聞かれることもよくある話です。


またそれぞれ香りも違うので、気分で使い分けたりもできますよね。
(ブラック(バナナ)、ブルー(ライム)、レッド(アップル)の3種は特に良い香りがします)


Try It!! You'll Like It!!
[PR]

by red_rebel | 2008-05-28 08:22 | Diary of HEAD  

ヴァージンとオヤジ

俺はロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡りワールドワイドなステージで夢を与えるReveRのHEAD☆


MadonnaのLike a virginを聴いている。
キムタク、ドラマの役柄とは言え、好い事言うじゃない。確か、その主題歌もMadonnaだったな。
特にLike a virginは好きで、以前にモースタのサイドプロジェクトとして、女性ヴォーカルを迎えたカヴァーバンドをやっていた時期があったが、そのバンドでもこの曲はカヴァーしていたくらい。
今日の出勤時に、ずっと頭の中でこの曲が鳴っていたが、歌っているのは自分自身なのだ。
CメジャーのキーをEマイナーに変換して6弦の開放をメインとしたリフで構成する、それだけでメロディラインを変えずに楽曲のイメージを反転する事ができるのである。
つまり、Like a virginを僕が歌っているイメージと言われると違和を感じる人は少なくないと思うが、そういったアレンジであれば男が歌うロックナンバーに充分成り得るのだ。

次回ステージに立つ時が楽しみに感じる、良いインスピを得たと思う。



某デパートのジュエリーショップへ集荷へ行くと、変なオヤジが若い女性店員に妄りに話しかけていた。
僕のようになかなか一声かけられない人間もどうかと思うが、女性の迷惑も顧みず話まくるのも困者だろう。
僕がショップ内に脚を踏み入れるとここぞとばかりに、その店員さんは荷物を取りに事務室へ。これってちょっとした人助けかななどと思おうとしたらオヤジ、今度は俺に絡んでくるんだもん。

『プロ野球選手やアンタみたいな運送屋は早く結婚した方がいい、でないと悪い事するから』

…どういう根拠か理解できないが、ちょっと待ってくれよ、俺はLike a virginだって歌うロックンロールエンターティナーなんだゼ、オ・ヤ・ジ。

さ明日はプレジデントのバックナンバー漁ろうかな、Good night☆
※フクオカの新刊発売は2〜3日遅れだそうです( ̄Д ̄;;
[PR]

by red_rebel | 2008-05-27 00:14 | Diary of HEAD  

7年目の真実

c0077841_13264955.jpg

福岡っていうか、九州って雑誌の発売日が首都圏より遅れるのかな?
友人を見送った帰りに本屋へ立ち寄ったが、プレジデント並んでなかったよ(-_-;)
普段は雑誌の発売日とか意識してなくて、あったら買うという感じだったから、全然気付かなかったわ。


話は変わりますが、毎度ライブのお誘いメールをいただくんですけど、量が多過ぎてスケジュール把握できてないです。気付いてたらライブ過ぎてたって事もよくある話で…
なかなか行き出せませんが、また誘って頂けると嬉しいです。


画像は姪を抱っこするHEAD☆ 可愛いな~
[PR]

by Red_Rebel | 2008-05-26 13:26 | Diary of HEAD  

Talk me about

俺はロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡り鮮やかに輝き続けるReveRのHEAD☆


友人がラーメンに振り掛けたコショウのおかげで、鼻づまりである。
日付が変わるくらいにネットカフェへと案内し明日の見送りを約束して帰宅した。
なかなか寝つけないのは、鼻づまりのせいか。喉が渇き、冷たい水がとても美味しく感じる。

今週末はいろいろと人と接した。会社の飲み会と友人の訪れ、あとBe-1(ライヴハウス)のスタッフの方とも少し話した。
知り合いが増えたように感じる、7年もいれば当たり前か。
充実した休日が過ごせたと思う。

今夜出掛ける前に、イラストレーターを志す友人と電話で話したのだが、日常の事や夢の話、短い時間だがいろいろと良い話ができた。
不安のメカニズムやアーティストとしてのスタンス、最近よく書く探すのを止めた時見つかる事もよくある話でのこと、など。
彼とは専門学校へ通っていた頃からの付き合いで、よくよく考えればフクオカでは一番長い付き合いになる。

話し方やリズムというのは当初から変わってはいないのだが、話の質はお互いの日常や夢を通してレヴェルが上がってきていると感じる。
こういったお互い高めあっていくような会話をもつ時間があることは良い事だ。
最近、コーヒーでも飲みながらそうやって語らいたいなと思う事がよくある。それは別に彼に限った話ではなく、もっといろいろな人と話せるといいなと思う。

特に音楽やアートの志がなくったって、話題なんてなんでも良いんじゃないかな。実際、その友達とかって特に音楽に詳しい人間でもないし、むしろ僕は違いがあるからリズムが生まれるという考えだから、そこから新しいものが生まれる可能性は決して低くはないでしょう。
サラリーマンでもいいし、、、
もちろん女性だってね、、まぁそこはもうちょい気軽に話せるようになりたいなと、目標にするところではあるんですが(恐縮です)。


さて、明日は鹿児島の友達を見送って、プレジデント(雑誌)を買って(いろいろと話したらまた吸収しなきゃね)、良い1週間の始まりにしたいです。
[PR]

by red_rebel | 2008-05-26 03:12 | Diary of HEAD  

北の国から'08

c0077841_22591181.jpg

今夜は鹿児島から来た友人たちとラーメンです。もち、男だらけで(汗)
今、替え玉待ちです。
[PR]

by Red_Rebel | 2008-05-25 22:59 | Diary of HEAD  

Who Spilt My Beer

俺はロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡り鮮やかに輝き続けるReveRの代表・HEAD☆


先日は仕事先の方々とビアガーデンへ行ってきました。
バイキング形式になっていてテーブルでジンギスカンもできるっていう、ビアガーデンって初めてだったけどケッコー楽しかった。黒ビールも飲み放題って言うのが良いですね、とは言え僕はジョッキ一杯くらいしか飲めないけど。

印象的だったのは、やはり酒の席っていうのもあるんだろうけど、仕事先の人たちってこんなに楽しい人たちだったんだ?ッて事。
周りにいたスーツ着たサラリーマンたちを見ていても、凄く弾けていて、楽しんでいる様子だった。

ふと、(良い意味で)よくこんな風に自分を捨てられるよなって言うと、いや逆に普段の仕事のほうこそ自分を捨てているんじゃないか、そういう意見が返ってきた。
なるほどな、確かにそうかもと思う。
つまり普段は抑制されている自分自身、そしてこういった所謂飲み会での姿というのは解放なのだと。

僕は正直、仕事でも自分らしさを発揮する事が大事だと思っていて、酔っぱらうほど酒を飲めないという体質も手伝って、トウキョウでサラリーマン(というより空港マン)やってたときから、普通とは違うという自覚がある。
だからこそ、音楽が与えられたのかなと思うが、そういった違いを感じる事も含めて、楽しい夜だったと思う。

男だらけでしたが(^▽^;)

画像はビールの注ぎ方がわからず、泡ばかりになったエディ。
c0077841_11273058.jpg
[PR]

by red_rebel | 2008-05-25 11:25 | Diary of HEAD  

OBLIVION DUST/『MISERY DAYS』

misery days


何か、普段聴いてないような音が聴きたくて、昨日のextreme同様に部屋から引っぱりだしたOBLIVION DUSTの『MISERY DAYS』
約10年前、トウキョウに住んでいた頃に買ったものだけど、実家から持ち出したCDの中に偶然紛れ込んでて。

OBLIVION DUSTはVocalが日英のハーフで、ケッコーカッコいい。ギターリフも重圧だけど、ケッコーPOPだと思うし。洋楽みたいで良いです。
割りとhide好きの人なんかが聴いてるのかな、けどヴィジュアル系という感じは全くなくて、そういったバンドと比べると全然良い意味で異質だと思う。


久しぶりに聴きながら、富士急のコニファーフォレストで観た野外ライヴを思い出しました。
マリリンマンソンやワイルドハーツ、バクチクなんかも出てたな。懐かしい。
[PR]

by red_rebel | 2008-05-25 10:57 | Diary of HEAD