<   2008年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

レヴェリズム

俺はロックンロールエンターティナー、愛と情熱、煽動と煽情、陶酔と躍動…
ロックンロールを確立されたエンターテイメントとして発信するReveRの代表・HEAD☆


ReveR Music.Comの4/26のメニューを見ながら、1st Stageのことを思い出していた。

あのSHOWも、もしからしたらステージ上の4人だけの力ではなかったのかも知れない。
正直な話、自信がない訳ではないけれど、あの1st Stageが通常ブッキングだったなら、、と思う。
もしかすれば、ステージ上も同じように進まなかったかも知れないし、オーディエンスが受けるものも違ったものになっていたのかも知れない。

と言いながらも、終わった事に憶測を立てても仕方がないのだが、考え方によっては可能性が広がる。
あのモースタでは味わえなかった、空気感や感動や、正に冒頭の六つの言葉が、曲目を視線でなぞるだけで蘇る。



次のステージまでに、僕たちはどれだけ成長できるだろうか、楽しみだ。
[PR]

by red_rebel | 2008-04-30 23:50 | Diary of HEAD  

髪を切るということ

俺はロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡りワールドワイドに夢を与え、夢を叶える、ReveRの代表・HEAD☆


最高の1st Stageを終えて、迎えた今週は精神的ダメージから始まった。
エレベーターの下降、いやジェットコースター並みかも知れない、急下降。

良い時もあれば悪い時もある、その波がリズムであり、男と女などの違いと言うのもまた、リズムを生み出す。

生きるということは、と思う。

そのリズムを感じる事ではないかと。そこはまたいつか話すとして。



髪をバッサリと切った。もともと短髪ではあったが、更に刈り込んだ。

『普通だったら、何かあったのかと思いますよ』

美容師がいう。
そうだろうな、恐らく普段の僕を知ってる人が見れば驚くだろう。

ヘアスタイルという形的な目的があっての断髪ではなく、僕に足りないSomethingを探す為に切った。
何が大切か、何が必要か、あるいは何が足りないのか、、最近、そのような事をよく考える。

恐らく、いろんな方法があると思う。
髪を切らなくても、成長していく人は成長していくだろうし、切っても変わらないものは変わらない。

僕に足りないものとは恐らく内面的なもので、人が僕を判断する外的要因をひとつ省いてみる事でそれを見つけ出すと言う事なのかなと、自分では考えている。


髪は1ヶ月もあれば伸びて、僕はいつものヘアスタイルをグリースで作ることができるだろう。
けれど、今僕が感じている思いとそれによって得る衝動(髪を切る事)というのは、1ヶ月先に延ばせば、恐らく後悔へと変わるのではないか。


ひとつ残念なのは、GWに帰省して会うであろう姪に、(髪を切ったことで)俺と一緒の髪型だな〜と声をかける事ができなくなってしまったことだ。
[PR]

by red_rebel | 2008-04-30 13:04 | Diary of HEAD  

さて

俺はロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡りワールドワイドに輝き続けるReveRの代表・HEAD☆


ふと、先日のショーより1年前の自分のダイアリーを開いてみた。
まだ何かを恐れているようだったけど、ReveRへの想いを今と同様熱く語っており、ちょっと嬉しかった。
知り合いをヴォーカルとして迎えて実験的に行った"R"としてのライヴを予告していることから、まだReveRのアイデアが固まっていない事が伺えるが、1年経った今、その1st Stageを迎えている。

実際にステージを終えるまでは、本当に自分がどこにいるのか解らず苦悩していたと思うのだが、それでも乗り越えて実現させている事実が嬉しい。



ありがとう。



例えば楽しい週末の一時が過ぎ去ると、祭の後のような寂しさを覚えるような、そういったライヴではなく
夢を与え夢を叶えるReveRは、さぁ明日から頑張ろうと思ってもらえるようなショーを目指します。


僕もまた、ひとつ自信が持てた気がするよ。
さて、新しい週が始まる。
[PR]

by red_rebel | 2008-04-28 13:42 | Diary of HEAD  

先ずは一歩

c0077841_18344123.jpg俺はロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡りワールドワイドに夢を与え夢を叶えるReveRの代表・HEAD☆




今朝方、帰宅するとメイクを落としてそのまま眠った。昼頃にまた目覚めて、あんドーナツを食しパソコンとテレビをつけると、またいつの間にか眠っていた。

完全に起床したのは先ほど、18時頃。普段、眠り過ぎてしまったときの嫌悪感はなく、今日はゆっくりしようかと思う。


さて、昨日のクマモト。皆さん、お疲れ様でした☆

ReveRとしての1st Stageっていうのが、昨日のようなイベントっていうのもまた、良い運命だったのかも知れない。
本当に楽しめたステージだったし、何よりイベントすべてが楽しいものだった。

オファーをかけてくれた、ピストンスラッピン。多謝。

ステージでは、ドラマー用のクリックがトラブルを起こし、本番もPRAYERでのオーケストレーションが使用できなかった。予期せぬトラブルに対し処置できるような対策を考えねばならない。

しかしまぁ、MorningStarの3名も楽しんでいたようだったし、心機一転した感も見られた。

僕、HEADも勿論、楽しんだし、ReveRにおけるエンターティナーの信念を貫き、モースタの時よりも一歩進んだステージングができたと思う。
細かいミスやトラブルは正直あったし、緊張もあったが、それらを次回の注意点としてではなく、その日そのステージ上で凌駕していくこと、、、

以前、知り合いからプレゼントされたマジシャンの本にもあったが、ミスやトラブルさえ見方につけ魅せていく、エンターティナーの精神。



『自分自身が楽しむ事も勿論だが、今一歩、自分自身を凌駕できないものが誰かに感動を与えることはできない。』

日頃の練習からステージ前まで、ずっと自分に言い聞かせていた。



漸く一歩です。
暖かく迎えてくれたイベントの出演者やスタッフ、そしてオーディエンスの皆さん。
どうも、あ、アリガトウございました!!

ロックンロールエンターテインメントReveR、これからもFKOK CITYから発信していきますので、ひとつ、あ、ヨロシクゥッ!!!!
[PR]

by red_rebel | 2008-04-27 19:07 | Diary of HEAD  

モ~ニン~

c0077841_60276.jpg

眠いです、先程フクオカに着きました。
今回は運転もなし、メンバーという子供たちと労いの朝食。

僕はオレンジハーブティーを飲んでいる、柔らかな口当たりがイイね☆
[PR]

by Red_Rebel | 2008-04-27 06:00 | Diary of HEAD  

終わったんだけど

c0077841_2121735.jpg

髪が(神が)降りました(^_^;)
[PR]

by Red_Rebel | 2008-04-26 21:02 | Diary of HEAD  

c0077841_1913530.jpg

OK、そろそろ行きます!
一杯だけ戴きました☆
[PR]

by Red_Rebel | 2008-04-26 19:13 | Diary of HEAD  

エルビス…

c0077841_18242739.jpg

ちょいと意識、けど今日は真っ赤なダービーハットです☆
やっと1番手、もうすぐ皆さんにお会いできますね!
[PR]

by Red_Rebel | 2008-04-26 18:24 | Diary of HEAD  

いよいよ

c0077841_17451728.jpg

オープンです。気合いが入る楽屋内です…?
[PR]

by Red_Rebel | 2008-04-26 17:45 | Diary of HEAD  

熊本

c0077841_1248874.jpg

着きました☆

けど急いで来た割には一番乗りで…
とにかく歌いたい、早く!
[PR]

by Red_Rebel | 2008-04-26 12:48 | Diary of HEAD