<   2008年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 

クレッシェンド

オレはロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡りワールドワイドなステージで夢を与え夢を叶えるReveRのHEAD☆


テレビでは白髪のピアニストが若いピアニストに教育をしている。僕もこのキーボードを叩いて文字を入力しながら、何かを奏でているような気分になる。


最近、blogを読んでいると言った声をいろんな形で頂く。自分の世界が広がったようで嬉しいと思う、いつもアリガトウございます。
ms69.netを閉鎖すると公表し、ReveRの仮設HPを立ち上げたあたりから、blogのアクセス解析の内容が変化した。それまではms69.net経由の訪問が1位で、立ち上げ前のReveR仮設HP経由が少数差で2位につけていた。
現在はReveR仮設HPが倍以上の差をつけて1位なっている。単にHPが変わっただけでなく、圧倒的に増えているのが不思議だ。しかもこのアクセス解析はパソコンからのアクセスにしか反応しないので、モバイルも含めた全体ではもっと増えている事になるだろう。
これからもっと沢山の人に観てもらえると嬉しいです。

以前から、HPを通じて音楽以外の作品も公表したいと考えいて、HP更新に加えて夜な夜な執筆活動に励んでいます。
単にバンドスケジュールや告知のHPだけでなく新しい形態のHPにしていきたいと考えてるので、またCheckして下さいね!!


You made my day,Hug☆
[PR]

by red_rebel | 2008-03-31 02:08 | Diary of HEAD  

魔法のウェブマスター

オレはロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡り、ワールドワイドに夢を与え夢を叶えるReveRの代表・HEAD☆



ReveR-Music.com立ち上げに伴い、仮設HPの管理を自らやっています。
正直、ms69.netであれだけ作り込んだ後だと、簡易HPじゃ物足りない感は否めませんが。ああしろこうしろと言うのではなくて、ウェブマスターに具体的にどういったHP作りを目指すのか示せればいいなと思い、自分にできることから始めた次第です。
ただし、やはり簡易HP、もうコンテンツが足りなくなってきています(゜ー゜;A

4月には1st SHOWも決定したので、とりあえずはアイデアの限りやってみようかと思っています。全く新しいHPを創造したいと考えているので、楽しみにしていて下さい。
すべての詳細はコチラでCheck!!
[PR]

by red_rebel | 2008-03-29 10:45 | MorningStar/ReveR  

お知らせ

諸々の事情により、MorningStarオフィシャルHP"ms69.net"を閉鎖する運びとなりました。
単なるバンドの活動告知だけでなく、新しい形の情報発信の場としてReveRのオフィシャルHPを新設予定です。
詳細はReveR仮設HPにて。
[PR]

by red_rebel | 2008-03-28 08:35 | MorningStar/ReveR  

オハヨウ

オレはロックンロールエンターティナー、ワールドワイドに夢を与え夢を叶えるReveRのHEAD☆



ジッとしていられなくて、寝苦しくて目覚める度にReveRの更新をしていた。
風邪は悪化こそしてないが、元気だといえる状態ではない。
けれど、この部屋のドアを開けたら、またいつもの僕になるだろう。また一歩前進できるように。

もし、僕がReveRや何か大業を成し遂げる、もしくは成し遂げる切っ掛けを掴んだら、またアンタも同じように羽を生やして飛んでいくだろうか。
僕はいつかの映画のように、運命を変えてもその前につかまえたいと思ってる。
[PR]

by red_rebel | 2008-03-26 13:58 | Diary of HEAD  

上いきましょう、上

俺はロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡り鮮やかに輝き続けるReveRの代表・HEAD☆

何かをしなければ、せずにはいられない、そんな気分だというのに先日どうも風邪をもらったようで体調が悪く、心身のバランスが悪い。
帰宅するとホントに体調不良なのが実感できて、よくあれだけ元気に仕事できたものだなと思う。
最近、そろそろ社員になれぼとか、うちに来ないかとか、そう言った話を頂く。確かに、これから一歩進んでいく為にはそれなりの資金が必要だ。
短期で目標の額を稼ぐと割り切って臨むなら有りかと思うが、正直なところ活動の制限という懸念もあって、仕事はなかなか決まらない。


どちらにせよ、やるのであれば本気でトップを狙う。
けれど、最終的な目標は変わっちゃいない。
[PR]

by red_rebel | 2008-03-25 23:36 | Diary of HEAD  

のんのこ行こうや

俺はロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡り、ワールドワイドなステージで夢を与え夢を叶えるReveRの代表・HEAD☆


時間的余裕がある為、先週からトレーニングに励んでいる。
最近のプロテインというのはかなり飲みやすくて、飲みやすさよりも栄養を重視して選んでも結構おいしく飲める。以前からストロベリーやバニラ、ココアなど甘めのプロテインは市販されていたが、糖分が多くその分タンパク質に欠ける。
なので僕がガンガン愛飲していた頃は、やはり栄養を重視して選び不味いのを我慢するか、嫌になったらフルーツジュースで割ったり、ローファットミルクで割ったものにストロベリーやバナナのフレーバーを混ぜて飲んでいた。

出勤は博多までバスで、そこから歩くようにしている。
仕事前のウォーミングアップにもなるし、地下鉄のように無駄がないため、バイクの車検が済むまでは続けるだろう。
筋肉をつけてエネルギーを燃やせる身体をつくり、ウォーキングで脂肪を落とすといったダイエットはよく紹介されているが、トレーニングを始めると見た目や体重だけの変化ではなく、あらゆる部位がどのように働いているのかがよく解るようになる。例えば歩く際の骨盤の回転などが意識できるようになり、より効果が高まる上に姿勢も良くなる。

そんな話をしだすとマッチョに捉えられがちだが、身体を鍛える事は自信にも繋がるし、僕の場合は精神的にも余裕が生まれた。
また有酸素運動は脳にも好影響を与えるようで、インスピレーションが活発になり、特に楽曲やステージングのイメージは音楽に接してる時よりも歩いているときのほうがよく浮かぶくらいだ。MorningStarの楽曲は殆どがウォーキング時に閃いたものが素になっている。
ビリー何とかやその他話題のダイエット法、三日坊主になっても諦める必要はない。これなら続けられる、そのくらい強度のものを先ずは3ヶ月続けてみられることをお勧めする。
継続こそが大事、それで得たものがその後の更ナル原動力になる。





あれやったら、私が一緒に歩きますよヽ(=´▽`=)ノ




である。
[PR]

by Red_Rebel | 2008-03-25 01:42 | Diary of HEAD  

変化を恐れズのターコイズ

俺はロックンロールエンターティナー、ロックンロールをひとつの確立されたエンターテイメントとして表現し、ワールドワイドなステージで夢を与え夢を叶えるReveRの代表・HEAD☆


先日は久々のShow、数カ月ぶりにステージに立った。力の入ったステージの後、翌朝の筋肉痛がバンドマンの感覚を呼び起こす。
敢えて選んだ青ラメのマニキュアは、改めて見るとターコイズのよう見えて、先日のダイアリーにも書いた[変化を恐れズのターコイズ]、と思い出したりした。以外に赤などの服を着用していても映えて見えて、これはこれで結構いいと気に入っている。

仕事先の女性のお客さんから、マニキュアについて聞かれると少し恥ずかしかった。
けれどそうやって話す機会を得ると嬉しいし、話をしてくれるだけでもありがたいなと思う。
僕がマニキュアを塗り始めた当初は、やはりパンク系バンドの影響があってブラックやホワイトに塗り分けたりしていたが、だんだん自分の中で色使いに個性を求めるようになって敢えて爪につけば女性的な印象を与える赤を塗るようになった。
ギターを弾くようになると、ピッキングで剥げる事を考慮して左手だけに塗るようになったが、この頃から徐々にエンターテイメント性の観点からマニキュアを塗るようになっていったように思う。

一般のオーディエンスなどは、基本的に歌として全体を聴いている、そして見ていると思うのだが、ただでさえギターヒーローが不在と囁かれる中でもっとギターによる影響力を僕なりに与えられないだろうかと感じる中で、1通のアンケートにあったオーディエンスのメッセージを思い出した。
マニキュアが印象的であった事と、ギタープレイに関心を示す内容…
つまり、運指(弦を押さえる左手の指)が映える事で自然と指の動きに目が行く、そういうことではないかと。
先日のライヴでもいくつかの視線を運指に集めることができたように思う。

そういった経験から、ギターとは歌い手やダンサーなどと同様にエンターテイメント性のあるポジションであると証明したいと言えば僕のエゴになってしまうが、その細かなコダワリからオーディエンスの関心が生まれれれば幸いなのである。
ただ反面、僕の場合はヴォーカルを取りながらのプレイであるので、ヴォーカリストとギタリスト、双方の僕が干渉しあう事もよくある事で同時に改善に努めたい部分も少なからずある。


ステージでマニキュアを塗る理由については以上だが、今回は変化を恐れズのターコイズをチョイスした事がギタリストとしての転機の訪れであるかも知れない。


3/19は故ランディローズの命日でした、R.I.P...
[PR]

by Red_Rebel | 2008-03-21 23:05 | Diary of HEAD  

乗り越えてやるさ

俺はロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡り、ワールドワイドに夢を与え夢を叶えるReveRの代表・HEAD☆


珈琲をついつい飲み過ぎてしまう。昨夜、天神の上空を騒がしく飛んでいった何台ものヘリコプターは、この胸を煽るようにして何処へ行ったのだろうか。
今、一番優先すべき事は何か、あまりにたくさんの事が見え過ぎて良くも悪くも多感な時期を過ごしている。

直感で三色を選んで自己診断するテストをやってみた。
赤は正に太陽のような性質で、本質を示している。
黄色は分散するエネルギーを忍耐でひとつに集約すること、精神よりも身体を気遣う事、それぞれを意味し、現在の課題を示す。
三番目は直ぐそばにあったオレンジだったが、画面を下にスクロールすると他の色もあってターコイズが目についたので、どちらも見てみた。
三色目は人生の目標を示すという、オレンジは勇気を出して一歩進む事、ターコイズは変化を恐れない事。

どれもあってると言えば、あっている。こういった類いを見るようになるときは、だいたい自身が不安定な時だ。人の言動がやたら気になるし、ネガティブになるし、何をする訳でもなくネット開いてはため息を付く事が多くなる。

色診断か、まんざらでもなさそうだ。シャワーがタイルに打ち付けられると、どこかでサイレンが鳴っているように聞こえる。強い風は年をとった女性の泣き声のように聞こえる。
今日はライヴ、先ずはそれを成功させる事を考えよう。これまでずっと不幸に生きてきた、必ず幸せになってやる。
[PR]

by Red_Rebel | 2008-03-20 05:22 | Diary of HEAD  

カノン

久しぶりに、バンド関係のカテゴリで書きます☆


明日2008/03/20(春分の日)、今年初であり数カ月ぶりにステージへ立ちます。
毎度のこと、メジャーのツアーバンドを迎えてのブッキングですが、今回はある意味異色とも言えそうですね!
以下は詳細___

◇会場-舞鶴DRUM SON
◇協力-キョードー西日本

◇出演-
THE PINK☆PANDA
☆ポラリスカブ
☆MorningStar

◇ 開場/開演-17:30/18:00
◇前売/当日-¥2,500(税込)/¥3,000(税込)
〜入場時に別途、ドリンク代¥500 が必要


と、言う訳で、とても可愛らしいツアーバンドさんを迎えてのライヴです(笑)
THE PINK☆PANDAは本日も天神FMでPR活動のようで、

天神FM『Park Side Cafe』
3月19日水曜日
※18時30分〜50分まで生出演します。

とのこと、興味ある方はリスニングされては如何でしょうか☆また、HPも観られると良いと思います。
僕らも楽しみにしています☆



さて、ただでさえ僕らにとっちゃ久々のステージなんだけど、個人的に嬉しいというかありがたい事もあって。
先日、僕の姪にあたるGIRLが生まれました。Myspaseでも公開している楽曲"PRAYER"は御存知の通りCANONがベースとなって生まれた訳だけど、偶然にも姪も"CANON"と命名されたんですね☆
とても喜ばしい事だし、これでまたPRAYERも完成へと大きく近付くと確信しています。是非、皆さんに聴いて欲しいです!
公開音源にはない、オーケストレーションとの融合も楽しんで下さい。

明日は皆さんにあえる事を楽しみにしています☆
[PR]

by red_rebel | 2008-03-19 13:50 | MorningStar/ReveR  

指先の鼓動

俺はロックンロールエンターティナー、ロックンロールをひとつの確立されたエンターテイメントとして表現し、ワールドワイドに夢を与え夢を叶えるReveRの代表・HEAD☆


横浜で一人暮らしをしていた頃、食事に気を遣いだしてよく調理をしていました。
当時はダイエットを始めた当初で、既に体重は現在と同じくらいに落ちていたと思いますが、プロテインを摂取し筋肉がどうこうと言われるようになった現在とは違って、ベジタリアンで華奢な身体だったと記憶しています。OIOI(マルイ)で買ったようなモード系のファッションで髪も長かった事から、女の子のようだと言われるほどだった当時と比べると、ウェイト自体は変わらないにも関わらず人間の見た目とは生活や食事で随分変わるものだと、改めて実感する次第です。
ちなみに僕のウェイトはスーパーライト級を保つようにしていますが、現在若干下回っており、プロテインは体重制限用のものを適度に摂取しています。

さて、前置きが長くなりましたが、成人を迎えた前述の当時、野菜をスライスしていて指先をカットしたことがありました。
野菜が小さくなってきたら、そのような事故を防止する為に安全プロテクターのようなものをあてて使用するようになっているのですが、面倒でギリギリまで素手でやっていた為に起こった惨事でした。惨事というのも些か大袈裟かも知れませんが、あれはやったことのある人にしか解らない痛みです。

先日、仕事先で同じ経験をされた方と遭遇しました。
ちょうど、ギタリストで言えばピッキングハーモニクスを出す際に弦にあてる親指の部分、指先はより敏感なのか、とにかく痛いという表現以外に見つからないのですが、その方は指先が心臓になったみたいだったと表現されていました。
怪我をされて間もないようで、その痛みやそれによる不便さもよく理解できたのですが同時に、指先が心臓、という表現はどこか村上龍的でありロックっぽいなと感じました。特に歌詞を書くというある意味、自分の世界を持っているロックヴォーカリストならではの感性なのでしょうか。

僕の場合は、患部の指紋が2〜3年ほど再生しない状況でした。
しかし、同じ経験をされた方、おそらく何名かいらっしゃると思いますが、出逢う事もなかなか希有な事だと思います。できたらしないに越した事はないのですが、少しその経験が前向きに捉えられたような出来事でした。
[PR]

by red_rebel | 2008-03-19 09:24 | Diary of HEAD