<   2008年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

精一杯やってるヤツに差別はしない

オレはロックンロールエンターティナー、世界のステージを縦横無尽に渡り歩き夢を与え夢を叶えるReveRの代表・HEAD☆



あのオジサンといつも一緒にいるよね、大変だろうけどよく面倒みてるよね。
そう、事務のお姉さんに声を掛けられた。ああ、普通なら社員が教育するんですけど、何故かあの人だけは、僕に押し付けられたんだよ、そう冗談っぽく答えた。
特に営業など集配以外の業務を担う事のない運送屋の仕事の中で、社内で褒められた事と言えばこの件だけではないだろうか。
未だに、何度も同じ事を教えているし、今日だって今更何を言ってるのかと言いたくなるような事を聞いてくる。ホントに困ったもんで、確かに傍から見れば感心されるだけのことなのかも、そう思えなくもない。
それでも、僕は同じ事を教え続けるし、彼や彼が手にする荷物から目を離す事はない。これはこれで、僕なりに意義を感じて継続している事だし、別に好きな女の子に教育しいてる姿を見られても恥ずかしいとも思わないだろう。責任をもって教育に臨む、と言うよりは結果的にそうなっていると思う。
[PR]

by Red_Rebel | 2008-02-29 02:47 | Diary of HEAD  

進んで灯を点けましょう

木曜ともなれば、世間も少し疲れてきた頃か。感受性豊かなのはいいが、そういった世の中の疲弊まで感じ取る自分の質が煩わしくもある。
かと言って、真っ当に働いてる人に元気を出せと言える立場でもないし、結局はあ~疲れてんだなと思うくらいしかできないものであるが、せめて自分は元気に明るく生きたいと思う。

世間と僕の共通点と言えば、今日を生きているという事だけだ。さ、仕事さがそう。
[PR]

by Red_Rebel | 2008-02-28 17:33 | Diary of HEAD  

ROCKしてるゼ

I'm Rock'n'Roll_Entartinar.
It purveys dreams, and achieves the dream. It runs about the world.
The name is ReveR.I'm Head who leads them.


そこまで英訳すると、翻訳ソフトは当てにならないと入力した。
少し早い朝。昨夜はスタジオで、帰りは遅く、まだ眠気の残る今朝だ。

デニムジャケットの上からライダースジャケットをあわせるのは久しぶりだ、と思う。
赤いビッグメッシュキャップとラリーのユニオンジャックのバッシュ、スリムなブラックデニム。
リハーサル中はデニムジャケット一枚で、王道ハードロックギタリストばりの演出をしてみた。シールド(ギターと機材・アンプを繋ぐコード)が煩わしい。いつの間にか、ギターの位置がかなり下がってきている事に気付く、2年ほど前と比べて。
最初からこういうスタイルでいこう、と言うのは基本的にない。さぁあと5分で出なきゃ、などと考えているウチにリハーサルの格好と言うのは決まっており、ライヴと違ってスタジオ入りしてギターを構えたところで、あ〜スラッシュとかエンジェルとかそっち系の演出ができるなと考える。
スタジオでは、ただでさえ忙しい、仕事などのスケジュールを縫っての事だと思うので、キッズになって楽しんでやることを心掛けている。その方が、新しいものが生まれやすいからだ。

毎日がROCK、してるゼ。
[PR]

by Red_Rebel | 2008-02-28 08:46 | Diary of HEAD  

ReveR Me,ReveR You

オレはロックンロールエンターティナー、世界のステージを渡り歩き夢を与え夢を叶えるReveRの代表取締役社長・HEAD☆


やりたい事が山ほどある、これはバンドでデビューするだけじゃ済まなそうなくらいの偉業を成し遂げるってことだろう。
と言うのはちょっと自意識過剰と言う気もするが、僕的には企業やレーベルなど何処に所属するかではなく個人がどうあるかと言う事がこれから重要になってくるのではないかと考えている。もちろん、ソロに転向とかそういったことではなく、バンドの素晴らしさはバンドにしか出せないのだし、いくら技術が発達してもさすがに一人で5人以上のStarringからなるReveRのステージを演出するのは不可能に近いだろう。
木ばかりを見て森を見ずという訳にもいかないが、個をどう活かすかが強い組織を形成する為に必要だと思う。

青春の光にサヨナラしても、夢は諦めるどころか日に日に大きくなっている。
Hey You!! What's Your "ReveR"!!?

夢があるから今日も楽しく生きられる。
[PR]

by Red_Rebel | 2008-02-27 14:12 | MorningStar/ReveR  

さらば青春の光

昨日は同窓会のようなものだった。焼酎2杯でグダグダだったが、楽しい宴だった。
フクオカを離れるもの、残るもの、ああいった空間は素晴らしいものでMorningStarというバンドがなければ生まれなかったものだと僕は思うし、少なくともそうでなければ自分があの場にいることはなかっただろう。

さらば青春の光、いろんなものを整理しよう。友達は友達、今なら僕はもっとシンプルに生きられるような気がする。
また、あのように集うことがあれど僕はその時、単純に「皆のHEAD、HEADの皆」でいれたらいいなと思う。学校のようなものだった、だから春の訪れとともに卒業の時がくるだろう。


ただ今はギターを掻き鳴らしたい、そして新しい旅立ちを求めて夢を描き、壮大なReveRへと歩き出す。それだけだ。もう一年も前の出来事から気付いていたけど、ようやくそのように生きられる気がする。
20代で僕は良くも悪くも素晴らしい宝を得た。もう誰の事も気にかける事はないだろう。


コーヒーを口に運ぶと、苦くてうがいするように吐き出した。
さらばホロ苦い青春の光、ReveRで会おう。
[PR]

by Red_Rebel | 2008-02-25 08:42 | Diary of HEAD  

結構コーヒー好き

オレはロックンロールエンターティナー!
世界を縦横無尽に渡り歩くロックンロールエンターテイメントReveRを率いる、颯爽たるHEAD☆


スタジオ帰り、いつも楽しみにしてるスタートレックやチャーリーズエンジェルも終わった深夜と明け方の境目だ。コーヒーを飲みながら一服しているとちょっと胃がムカつく。そうだスタジオでも一杯、その前も何杯も、飲んでたんだ。
何となく久々な感じのするスタジオへ可愛らしいお客さんが来てて、バースデープレゼントをくれた。あそこのカップルはいつも実用的なプレゼントをくれるから、実用性がないからこそ永遠なものとか言ってるオレとしては非常に嬉しい。対極を補う存在あっての自分だと思ってる、本当にアリガトウ☆

そして、本日はギタリスト候補者との初セッション。なかなか良い、緊張や慣れてない感じというのは当然あったが、キャラクター的にそれがプラスになるような人間だっている。
オレは結構好きだな、悪くないと思う。いや、まだ決定はしてないけどね。
それにしても、B型がよく集まるなと思う。それも悪くない。

これから楽しくなりそうな気もしてる、色々と。




明日はコーヒー控えようかな。
[PR]

by Red_Rebel | 2008-02-24 04:28 | Diary of HEAD  

まったくその通り

オレはロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に渡り歩き、確立されたエンターテイメントとしてロックンロールを表現するReveRの代表・HEAD☆


最近、友達からの連絡が度々ある。引っ越すだとか、ライヴだとか、何となくどうしてるかと思ってかけたとか、、久しぶりに。何となく坦々として進んできた今日この頃に、意外な所から刺激があると何かパッとした感じがする。
ありがたいなと、それら全ての便りが切っ掛けで、直接的ではなくとも自分の中で何か新しいものが生まれたりすることもあるものだ。
そういった予感のする、ここ数日の友からの声だった。


自分のこれからをよく考える。今夜はどこかの派遣会社ホームページが設置している、自己診断をやってみた。
当たっている当たっていないより、やっぱりそうなんだなと言った結果で、リーダーシップであるだとか、直感や想像力であるとか。何か基準になっているものが同じ、或いは似ているのかも知れないが、大抵の占いや自己診断の結果は同じ事を指す。加えて、ここ何年かより自分というものに関心があり意識していることも要因であるとは思う。
ふと、自分の過去を振返ったり、似た人のプロフィールを検索してみたり、そうするとこれらも嘘っぱちじゃなさそうだ。何より、どういう結果であれ良し悪しあれ、大事なのはそれらをプラスに、活かしていくことだ。


今夜もインスピレーションが好調で、アタマの中の断片的なイメージのスライドショーを見ては、これからの楽しみをおぼえる。
[PR]

by Red_Rebel | 2008-02-23 00:11 | Diary of HEAD  

アニバーサリー

オレはロックンロールエンターティナー☆
ロックンロールをひとつの確立されたエンターティメントとして表現しワールドワイドに発信するReveRの代表、颯爽たるHEAD☆


少し遅めに起床するとすぐに、仕事前にやるべき事が後頭部あたりから迫ってきた。少し慌て気味に残りのヴァレンタインチョコで糖分を充填すると、バイクでワークマンへ出掛けた。月曜日から始めた新しいバイトで履く飲食店用の靴を買う為だ。
サイズを確かめ、作業重視の為ある程度のダサさを容認するのには大して時間はかからなかった。そそくさと購入すると、少し照れくさそうにレジのおばさんがチョコをくれた。赤(ピンク)、白、黒のハート型のチョコ。

「あ、オレ今日誕生日なんですよ、アリガトウ。」

さきほど帰宅して、それを溶かしたコーヒーを飲み干すと自身の生誕を心の中で祝った。
メッセージやプレゼント、皆さんどうもアリガトウ☆
素敵な一年になりそうです。

誕生日の00:00を、環境悪の新しいバイト先で過ごすのもどうかと思うが。
けれどこういった場所を経験することで、これまでどれだけ仕事先に恵まれていたかと言うのが解ったし、もはやこのフィールド(生活)を出なければならないという気持ちがより強くなった。
それもまた、ひとつの環境が与えた試練というプレゼントなのかも知れない。
[PR]

by Red_Rebel | 2008-02-20 03:14 | Diary of HEAD  

Thank you just the same.

オレはロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡り鮮やかに輝き続けるReveRの代表・HEAD☆


バスタイムにふと、少し温いからといってお湯を注ぎ足す事や水道水は飲めないからミネラルウォーターを買うという事は、と思う。
不衛生な井戸水などを貴重なものとし、それでしか生活水を賄えない人たちもこの世界にはいる。そう考えると少しばかり自分が欲張りに思える気がした。
しかし、ああいう国の人たちというのは、思うにより野性に近い生活をしていて、そこでしか味わえない喜びや感動を持っているのではないかと思う。物資の不足した生活ならば、より小さな事や自然な事柄からもそれらを感じることができるのだろう、と。
僕らも比較的恵まれた環境で育つが、そこに生きるが故の苦しみなども味わう事もある。もちろん、逆も。

どちらが良い悪いの問題ではないが(もちろんどちらの生活であれ、悪い事は改善に努めたい)、僕はそれらを考える事で、今朝方知り合いにコメントした「今あること、あるものを大事に感じる」と言う言葉をようやく自分の中で消化したように思った。



_本日はスタジオだったが前のダイアリーにも記した通り、何か一歩進めたいと思うが故、新しい何かを暗中模索していた。
結局スタジオ以前に真新しいアイデアは浮かばなかったのだが、以前からアンサンブル内でのヌケが気になっていた楽曲のバックトラックを、先日リペアを漸く終えたMTRにレコーディングする事を思い立った。
数種類の木・管楽器と弦楽器、味付けで打楽器といったオーケストレーショントラックだが、それぞれを別々に録音し加工、ミックス(バランスを整える)することでより立体感と壮大さが増す仕上がりとなった。また、コンパクトなMTRに全てを収録することによって、シンセサイザーの持ち運び又はレンタル費が不要となり出費や面倒をなくすこともできた。
新曲も今あるアイデアのみであったが、セッションにより楽曲のポテンシャルや新たなアイデアを引き出せたし、完成には及ばずとも一歩近付いた。

充分に活かせていなかったり、充分に感じてなかったり、、今あるものを大事とせず進展は有り得ないんだな、と思った。
僕は常に今にないものをインスピだと求めていた部分があったのかも知れない。
無いもの強請りの日常から気付き、新しいものを生み出す、それこそ正にインスピレーションの賜物ではないか。


それに気づけただけでも、、、Thank you just the same.
[PR]

by Red_Rebel | 2008-02-18 01:36 | Diary of HEAD  

機知

オレはロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡り鮮やかに輝き続けるReveRの代表・颯爽たるHEAD☆


スタジオ前に何かをしたいと思う。バックトラックの作成や新曲の進展など、何でもいいから。
何かひとつでも、前に進めたいのだ。僕一人が焦ってやったも仕方がないとは思うが、何もしない訳にもいかない。

けれど致命的なのは、ここ最近の音楽的インスピの不調である。
3/20にライヴが決まった事もあるし、これはこれで受け入れて気持ちを切り替えようと思う。

ま、難しい事だらだら書いても、やっぱりギターをもって歌い出すとスイッチが入ってしまって、いつの間にかROCKしまくっているのである。
ただその事を考えるだけで面白い。
今はそれでいい、またインスピレーションが降りてきて変わるべくして変わる時がくるだろう。
自分の機知を信じよう、ばい。
[PR]

by Red_Rebel | 2008-02-17 10:28 | Diary of HEAD