<   2007年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

イイね〜

オレは世界を股にかけるロックンロールエンターティナー、ReveRの代表・HEADだ☆



先日、スタジオでの演奏を録音し、バランス合わせの為にヘッドフォンでモニターしていた。
スタジオの1発録りにしては、かなりの音質。思わず、リズムに合わせて"いいね〜"と連発してしまったヨ(笑)

メンバーもその様子を見て笑っていたのだが、うちのドラムス子ときたら、『いいねの"ね"がスネアの位置にきてますね』などとヌカす始末ヽ(__ __ヽ)


ッたく、そっちこそ笑わせてくれンじゃねェか☆



明日もスタジオだな〜♪
夏祭りとも言えるショーも近付いてきたし、ね(笑)


最近は人とのコミュニケーションが素晴らしく、楽しいと感じています。

やっぱ、思わず隠してしまいたい自分、、
例えば歌だったり、日常だったら話のネタだったりとかね…あるじゃないですか?

何にでも、そういうとこにこそ、カギって潜んでるもんだと思うし。
年を重ねていく事に、特に社会人ともなれば、なかなか見せれるもんじゃないと思えてくるのも、仕方のないことだと思うんだけど…

子供の頃はホント、有りの侭だったはずだと思うんだよね。
ガキのまんまじゃアレだろうけど、それなりに礼儀やマナーを弁えた中に、そういう子供心を感じさせるものがあっても良いんじゃねェかと、先生思う訳よ。


あくまで自分らしく、輝くコツです。
[PR]

by Red_Rebel | 2007-07-31 22:08 | Diary of HEAD  

花音

何となく、携帯でカノンと入力すると、花音という変換候補が出てきた。

意味は読んで字のごとくだとは思うが、何かで調べた訳でもない。


オレはふと、これをモースタの楽曲・PRAYERの副題にしようと思った。
これまで、PRAYER-canon-やPRAYER−祈−と表してきたが、、

PRAYER-花音-

で、決めちゃおう。


まぁ花音ッてのは誰かの造語だったり、名前だったりしそうだし、後々(ネーミングの)パクりとか言われちゃいそうだけど、オレにはオレの意味があるからそう名付けるのだろうし。



なんか絶望から生まれてさ、ひとつひとつ紐解けていくこの楽曲が、良い意味で大きなものに感じるな。

音の花が咲く。




オレはロックンロールエンターティナー、世界を股にかけるReveRの代表・HEADだ☆
たくさんの花が咲きますよ☆
[PR]

by Red_Rebel | 2007-07-30 23:20 | Diary of HEAD  

シャイニンググローリーデイズ

オレはロックンロールエンターティナー、世界を股にかけるReveRの代表・HEADである☆

苦労には成長に必要な苦労と、そうでない苦労とあると言う。
オレは、後者を苦とすることが多いかな〜
そうでない苦労とは、取越し苦労と言いますかね。

感受性豊かというかね、裏を返せば神経過敏。
まぁどちらにせよ、そろそろ良い事に活かしたいよね。

過去に捕われないで、今を、自分を精一杯生きる。
これも今年の課題ですね。





_楽しい宴、朝まで続くかな♪
今日はダチたちのDJイベントへ、顔を出してきた。
皆良いスマイルで、それが見れたことがオレは一番嬉しかったかな。

その前ってスタジオだったんだけどね。
今日は、またまた名曲が誕生しましたよ。

もともとあった、BROTHERという曲が原曲で、メロディと進行だけは引き継いであとは変えちゃったんだけど。

正確に言うとね、、、
やっぱ昔ってツタツタじゃないとダメッて、勢い重視のとこあって。
例えメロウな曲でも、速い曲として書き直したりとか。

うん、なので、曲が生まれ持ってきたものメロディとかね、活かせるアレンジにした。
生まれ持ってと言うより、これが生まれたままの姿だったのかな〜なんて、思ったりもしてさ。

モースタの楽曲に、diggerWASPの時のアイデアも合わさって、ホントに良い曲ができた。
アレンジに試行錯誤したり、これまでにない曲調に手こずったりしたけど、今日は何かが吹っ切れたように、『こんな感じではじまって』とレクチャーしてる流れで、そのまま全員で演奏仕切った。
アレは不思議だよね、マジ、バンドってこういうとこ楽しいよね


歌詞は、傷を負った子供達が、いつか癒されるように、輝けるように。
そういう思いを、照れも一切なく、歌い切りました。


さぁこれから、ビシバシ伝えていくよ〜♪
[PR]

by Red_Rebel | 2007-07-29 04:32 | Diary of HEAD  

プロフェッショナル…お互いに

毎度のライヴや、レコーディング。

お客さんの元へと届くまでに、そこにはオレ達バンドだけではなく、PAや照明、エンジニアなどと言う、フィルターを通している。
オレは正直、PAやレコーディングの機器やノウハウについては一切解らない。
ただ、自分達に正直に、歌詞や楽曲はもちろん、パフォーマンス、感情、それらをもって今を伝えていく。

例え、「これをやったら100万枚売れる」とか、「こう見せれば5万人が踊る」なんて言われても、「はいそうですか」とやる訳にはいかない。

前述の、"自分に正直に"と言うのはそういうことである。
ただ言われるがままにやるなら、オレ達アーティストなど、何かのひとつの道具に過ぎないと言う話になってしまうんじゃないかな。

大事なのは自分たちで気付く事であって、それを実践して、はじめて説得力が生まれる。
それはやる側だけでなくとも、スタッフや裏方の側にも同じ事が言えるであろう。


お互いが、良い作品を、良いライヴを創造したい。
思いはひとつ。
けれど、どちらかが一方的だと、人と人が効率良く作用する事はなく、上に書いたように言い方は極端かも知れないが、どちらかが道具となってしまう。


何かが足りない。
お互いに。
信用と、きちんと話して納得するというプロセス。


オレはそこがクリアできてなかったことで、メンバーとうまくいかなかった事がある。


今、一歩進む為に、今年はこの点も大事な課題。
バンドの進歩とともに、それに見合ったプロフェッショナルと出会えたことに心から感謝しています☆
この文で誰かを批判したい訳などなく。

それぞれが素晴らしい才能や感性を持ち合わせている。
それぞれがうまく作用する事で、もっとスゲェもんが生まれるはず。


互いに、意見を交わす事も大事。
そして、互いに相手を信じて待ってあげることも大事。
気付くまで。




申し遅れましてσ( ^ー゜)♪
オレはロックンロールエンターティナー、世界を股にかけるReveRの代表・HEAD☆

…である。

KEEP ROCKIN!!
[PR]

by Red_Rebel | 2007-07-27 01:30 | Diary of HEAD  

オレのことばかりじゃなく

オレはロックンロールエンターティナー、世界を股にかけるReveRのHEAD☆


誰かと仲良くなりたくて、一生懸命話し掛ける、、が、その内容が自分のことばっかで、相手のことに触れもしないのはナンセンス。
これ、人事じゃなくってね、、私事。

なんか、なかなか距離が縮まらないのって、オレのそういうとこがいけないんじゃないかッて思うんですよ。

バンドやってるんですよ〜レコーディングやツアーもやってるんですよ〜
良いんだけどさ、それだけじゃあね(-。−;)

皆さん良い人で、それでもやってこれたけど、また一歩進むには、ここをクリアしなければならない。

思いきって話し掛ける勇気はほぼ得ているのだから、そこからまた一歩。




行くしかないんです!!
[PR]

by Red_Rebel | 2007-07-26 21:02 | Diary of HEAD  

THX

オレは世界一のロックンロールエンターティナー、ReveRのHEADだ☆


今日は朝から、ブルーブラックに髪を染めた。
まぁグリース塗ったらね、若干白っぽく見えるみたいだけど、普通の黒髪で通る。

首についたカラー剤との格闘で、2度寝するつもりが、思いっきり目が覚めて。
慌ただしかったけど、朝一からそんなことする時間があるだけでも、感謝しようと思う訳よ。


感謝と言えば、朝のバイト先で賄いがあるのだけど、オレは一人だけバイトだしさ、まだお客さんの残る店内で社員の人が頑張ってるのに、そこでのうのうと飯など食えないと…
つまらんコダワリで、食ったり食わなかったりしてた。

そう言えばまだカッコつくかも知れないが、本質は贅沢な理由だと思う。
内面のオレだけが知ってる、贅沢な理由なのさ。

けれど、それでも食べていきなさい、持って帰りなさいと声をかけてくれる皆さんに、今日という今日は、本気で感謝の気持ちが湧いて、オレはどんだけ環境に恵まれていたのかと気付き、改心する思いでした。


そんなこともあった後で、運送屋の明細に先ほど目を通すと、マジにアマッちょろいことヌカしてもいられない、と実感したよね。
交通費、真面目にバイク代で申請しちゃって(笑)

地下鉄代のまま更新してたら、給料が一万も違う訳よ。

今、正に生活面の見直しが重要視される、オレそんな状況だよね〜♪




そんな中で音楽活動の課題も増え、モースタも今夏は2本のイベント。
買いたいモノは増える一方。


こりゃ封印していたオレ様料理の解禁が必要だね☆
それでもありがたいと思えるこの環境、心から感謝だ。
[PR]

by Red_Rebel | 2007-07-25 21:39 | Diary of HEAD  

今日も暑いね

オレはロックンロールエンターティナー、世界を股にかけるReveRのHEAD☆



ふと、運送屋の後輩にあたるオジさんに言われた。


「歌でヒットしたら、俳優になれますよ!」


アンタ!! σ゜ロ゜)σ 人の顔見る也、何を言い出すのかね(笑)
江原サンもしくは細木サンかよッて思うくらい、唐突であり、未来が見えたような顔で言うんだモン(笑)

おもしろいよね〜普通ならさ、占いのような捉え方をする場面でもないんだけど、そう感じたのは実際オレが興味もってることと同じ事を、言い出したモンだからさ。


人生は楽し♪
[PR]

by Red_Rebel | 2007-07-24 22:22 | Diary of HEAD  

おいおい

俺はロックンロールエンターティナー、世界を股にかけるReveRのHEAD♪




今日はお客さんとのコミュニケーションが結構スムーズで、とても楽しかったです♪
人の笑顔見るのって好きだしね、嬉しいしね。

一日トータルで見ると、良いスタート切れました♪


ちなみにレコーディングは、スゲェいい感じに。楽しみだね♪
[PR]

by Red_Rebel | 2007-07-23 23:19 | Diary of HEAD  

オレはロックンロールエンターティナー

オレはロックンロールエンターティナー、世界を代表するHEAD☆


いきなりではあるが、誤解なきようよく読まれたし。

実の話、昨年暮れにモースタの解散を決意していた。
と言うより、オレの音楽活動すべてに終止符を打つつもりだった。

これまで一緒にやってきたメンバーたちに、最後に卒業イベント(とは言わなかったが)をやり、終止符を打ちたいとメールまで回していた。
HIROAKIも自宅に呼んで、失意の涙を堪えながら話しました。


まぁその切っ掛けと言うのは、個人的事情の思い込みによるもので、これまでにないくらいに落ち込んでいた末の、決断だった。


しかし、それから半年が過ぎた今日、オレはこれからレコーディングに出かけようとしている。もちろん、紛れもないオレの曲、モースタのナンバーだ。

そして、ショーのスケジュールも数カ月先まで入ってる。

これは自身として、前進と捉えており、すなわち夢を今だ諦めずに生きている何よりの証であり、ロックンロールエンターティナーとして歩み続けている事実である。


PRAYERが完成した時、これで終わりなんだなと思った。
だから、この曲が生まれたと思った。

デモを完成させたとき、本当に感動して、不覚ながら涙をジャバジャバと流した。



しかし、それは新たなスタートとの誤認だったと、今、感じている。
そしてまた、新しい曲が生まれ、これまでの楽曲も新しく生まれ変わり、モーニングスターは終わるどころか、更なる進化を遂げている。


今、こうして音楽を続けていることは、本当に感謝すべきことである。
セールス的には今のところ、何の実績もない我が楽曲たちだが、これまでの活動で人間として大切なことを学び、大切なことに気付き、大切な出会いがあった。

別れあれば出会いあり。



オレはロックンロールエンターティナー、世界を股にかけるロックンロールエンターティナー。
でっかいReveRに乗っかった、オレ達のロックを聴いてくれよ。


でっかいReveRを持って、でっかく生きてるヤツ、乗せていくゼ!!!!
君のReveRを諦めないで、信じて、生きていこう。


そこンとこ、ヨロシクゥ!!!!
そしてアリガトウ☆
[PR]

by Red_Rebel | 2007-07-22 13:04 | Diary of HEAD  

明日だな

オレはロックンロールエンターティナー、世界を股にかけるReveRのHEADだ♪



レコーディング前の調整の為、スタジオに入ってきた。
何か、難しい事やろうとか、飾ろうとしても、やっぱ大事なのはその曲がもってるメッセージや想いが伝わる作品となるか、どうか。

スタジオの録音機材の調整のお手伝いということで、+αで30分ほど演奏してきた。
アンプの移動ができなかったので、久々にJCM800で音作り。
歪みはブースター用のオーバードライヴしか持ち合わせておらず、いつもよりもかなり歪みの少ないセッティングでの演奏。

マイアンプでやった直後だけにね、やっぱクリーンな音だと恥ずかしいものがありますね(笑)
別に誤魔化す為にハイゲインなアンプ使ってる訳じゃねェんだけど、その辺はマーシャルの低いコンプレッションが関係しててさ。

何かの時の為に、歪みペダルを一つ持っとくべきかな〜
ギター小僧の贅沢な悩みによる、ただの独り言だよ(-。−;)



ミクシーと重複しちゃうけど、出勤を40分はやめて、公園で一服。
当たり前のような景色が、ひとつひとつ新鮮に映る朝のマジック。

夢を追っているのかい?若者(とは言えあまり変わらなそう、もしくは年上?)が漫才のネタ合わせをしている。

ネタの内容云々より、そういう人の存在に気付いたことに、笑みを浮かべる。


公園での練習とは言うのは良い選択、オレもインスピレーションを高める為に訪れる。
お互い楽しんで生きましょう☆



明日はレコーディングだ。せっかく大好きな映画も我慢しての、音楽漬けの週末だ。
いろんなことをじっくり感じ取って、良い作品を録ってこよう♪


もっともっと、たくさんの人に伝えられるように。
[PR]

by Red_Rebel | 2007-07-22 00:15 | Diary of HEAD