<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

手前に食わせる豆腐はねェ

俺、朝は居酒屋のランチのバイトをしてるんだけど、そこで毎日冷や奴と温泉たまごを作るんだ。(作るってほどのことでもないが)

冷や奴って、最近やりだしたんだけど、そっからどう言う訳かね〜豆腐に興味がわいたのよ。可笑しいね。


あの、扱うのは絹ごし豆腐なんだけど、凄い軟らかくて木綿と違って神経使うよね。

それって、どうやって作る訳よ?とか思い出す訳だ。
俺は切って盛り付けるだけど、職人たちの作業って凄い神経使うんじゃないかッて思うよね。手作りと銘打ってあるし、あんな崩れやすいんだから。

そっからまた、思い出す訳だ。

豆腐作ってみたいな、とね。

そこには数々のドラマがある…
コップの水、峠、ドリフト…そして僕らの元へ。(ネタ知らない人、SORRY!!)


まぁそんなJOKEはさておきよ〜、一回豆腐屋のバイトでもやってみようかと思ってた訳だ。
そこに、今日も豆腐屋のオヤジさんがやってきた。

仕事も少し余裕あったし、聞いてみたんだ。
いきなりではあるが…
『豆腐屋サンって朝早いんですか?』

ッてね。
『うん、朝は4時に起きます。それから22時くらいまで仕事で、あまり寝れないですね。』


ふ〜ん、やっぱね〜。豆腐作るのも楽じゃねェよ。

俺、思った。


ヨシ、やめとこd(^o^)


オヤジ、すまん!いやぁそれにしても、今日もあっという間に冷や奴なくなったな〜♪…


今夜は運送屋の送別会です。ではまたな!!
[PR]

by Red_Rebel | 2006-09-30 21:06 | Diary of HEAD  

オハヨウサン!!

昨日のコピバン、忙しい中来てくれたBrosたち、、アリガトウ!!
一回限りのスペシャルバンド、微力ながら参加させてもらったけど、ホントやって良かったと思ってます。

THE BEAT GO'Sはじめ、参加の皆さんもお疲れ様でした!!


__ところで、皆。

まだ公にはできないけど、愛するBrosに朗報が届けられそうですよ!

いちバンドとして、当たり前のことをやるだけ。
当ッたり前のことが朗報になっちまう、そんなバンド御存知ですか!!?

オッ…知らないか!?
そうだよね…そんだけじゃワカンナイよね…(__;)


そんなヤツァ寝とけd(^ ^)


楽しくなってきそうじゃん♪


ではdigのスタジオへ行ってきます!!こちらも近々やらかしますのでm(__)m

飾りじゃねぇんだよ涙は!!
[PR]

by Red_Rebel | 2006-09-24 11:28 | Diary of HEAD  

不死鳥、ふたたび

聖闘志聖矢ッてあったよな、漫画(アニメ)に。
あのナルシストな感じが、今となっては恥ずかしい気もするが、フィギュアなどを見つけると懐かしい気分になる。

当時は、ナルシー全快のドラゴンかキグナスに憧れたけどね〜今だったら断然、フェニックスだろ〜と思う。
あの男の良さは、ガキの頃はよく理解できなかったがね。

何度でも蘇る、不死鳥ってとこがいいじゃないですか。わがままお子ちゃまじゃ成れません(笑)


まぁそんなことは置いといて、、、

土曜のライヴに向け、明日は美容室でバッチリやってきます。
久々だな〜髪傷むだろうな〜黒くしたばっかだからね。

画像はアップしませんが、ちょっとこれまでにはなかった"ROCK"なスタイルにしよっかと思ってるんで。
楽しみにしててよ〜♪


じゃ、俺は寝るゼ〜☆
[PR]

by Red_Rebel | 2006-09-22 02:06 | Diary of HEAD  

ブッ飛ばす!!

昨夜は風呂上がってすぐ寝たせいか、髪が昔の蘭丸さんみたいになっている。
髪伸びたな〜。

最近、日記を書く余裕がない。書く時間なら作ろうと思えば容易いが、精神や体力はそうもイカない。
でも久々に、この忙しい感覚が嬉しかったりする。

これからが本番、先ずは23日のライヴだな!!
diggerは別として、モースタ以外のバンドで始めてプレイする。


楽曲はすべてコピー(カヴァー)だが、逆にそのほうがいちプレイヤーとしての良し悪しもハッキリわかったりする。
オーディエンスもよく知ってる楽曲だろうからね、そこがオリジナルとは異なるところ。
まぁそこが楽しめる点でもあるよな♪

と言う訳で、三ヶ月ぶりにステージに立ちます。
こっから、俺自身の復活の皮切りにしたいと思う。

9/23(SAT)@ZERO
俺が参加するOVER174は、オープン間もない18:30スタートです。
問い合わせなどはお気軽に〜☆


ヨロシク!!
[PR]

by Red_Rebel | 2006-09-21 10:05 | Diary of HEAD  

ROCK IS MY LIFE

今日は会社で、ちょっとクソな思いにブチ当たった。

煙たいかい?俺はお前等の犬にはなれねェよ。
そんな気持ちが交錯する反面、そう思うのもクダラナイ世界だとも思う。

だって漫才師がマジ顔で、今の日本ってどうかな?って言う時代だゼ?
そりゃムカつくことも当然あるわなッて感じ(笑)

もっと、それでも世の中捨てたもんじゃねぇなッて思えるような、希望を持てる
ようなことを大事に…
負けてない!!と言うよりは、相変わらず"俺様"貫いてるよ〜♪


でも、そんなヤな思いを吹き飛ばすのも、俺にはロックしかねェんだよな!!

今夜はモースタのスタジオだった。
今朝も書いたように、ジャガーを弾いたんだ。

久々に弾くジャガー、、、
半年は弾いてないのは確か、俺はこいつをオークションに出品しようとしてたんだから。
前もって少し弾いていたけれど、やはり最初は馴れないもんだね。テンションからスケールから、弦のゲージまで、、、
どれも当然、レスポールとは違うんだから。


しかし、出音はスゲェ。さすがダンカンの中でもパワーの最もあるピックアップと言われるだけある。
ジャガーの純正とはヴォリュームからなんから、違い過ぎる。だって、指がちょっと触れただけで反応するようになってるんだから(笑)

しかも、低音弦は52から始まる極太ゲージ。ネックも反り返る太さだゼ!
だけど、パワーコードのリフがばっちり決まる。凄いパンチだよ。

サウンド的には、VHサウンドにNBサウンドが融合しちまった感じ?
ふくよかで、リッチな倍音を兼ね揃え、なおかつゴンとくるイイ感じの硬さがある。
割りとドンシャリ気味に設定してるんだけど、あんまドンシャリぽくはねぇわな。

リアピックアップは一応ハムバッカーなんだけど、若干シングルぽさが垣間見えるかな?
ちょうどシングルの良さにも興味がわいてきたとこだったんで、ちょうど良かった。


レスポールとジャガー、似つかないギターを弾き比べる中、だんだん自分の音が見えてきた。
好みってか、求めるもの。


まぁそんな感じで、普段はマニアックになり過ぎない日記を心掛けてるんだけど、たまにはいいよね。
だって書きたいんだもん!!

GOOD NIGHT★
[PR]

by Red_Rebel | 2006-09-15 02:02 | Diary of HEAD  

NAKED

昨夜はコピバンのスタジオだった。結構楽しんでやれたけど、歌詞がうろ覚えな曲は聞苦しいので、早くマスターしなければ。


そして、今夜はモースタのスタジオ。
今回は、レスポールからジャガーに持ち替えて演奏してみる。

レスポールはこれまで使用していたピックアップを外し、以前使っていたディマジオ製のものに変更したが、低音が出過ぎて扱い辛い。
しかし、上手く音作りしてやれば、エディヴァンヘイレンのようなサウンドも作れそうな感じではある。

これまで使用していたビルローレンスのものに、いずれまた戻そうとは思うが、モースタやdiggerで何度か試用してみるつもり。


しかし、楽器屋の対応の悪さにはアマタに来る。
福岡の楽器屋もいろいろ行ったが、普通に人柄が良さそうな人とか単に腕の良い職人はいたかも知れないが、イイ楽器屋はない。

これからはピックアップの交換程度であれば、自分でやろうと思っている。
そっちのほうが面白いよな。


ただ、自分でメンテできない部分もある。それは、やはりどこかを頼るしかないのだが。
ジャガーの、カスタムに次ぐカスタムを検討しているのだ。

人への態度は悪いが、他人の楽器でも親身に接する男を一人知っている。
あたってみるか。


さて、スタジオ前に一仕事(二仕事?)してこようかね。
[PR]

by Red_Rebel | 2006-09-14 10:05 | Diary of HEAD  

温故知新

故きを温ねて新しきを知る…

良い言葉だ。


過去がなければ今はない、流行だって音楽だって、何だってそうだ。
今に行き詰まったら、ちょっと過去にさかのぼってみるのもいい。

「ダサイ」だけで終わらせることなどできない、素晴らしい発見がある。

例えば音楽、ファッション、生き方とかもそう、何だってそうだ。新しい知識や道理に繋がる、ヒントがある。


ただし、単に真似るだけではそうそう現代には受け入れられない。
応用力が必要だと思う。



今日はdiggerのスタジオだった。

diggerW.A.S.Pでやりたいことは、おおまかに言えばその『温故知新』。


ちょっとした改革を提案しました。
モースタのようなスタンスではない、サイドプロジェクト的なバンドにしても、ヤルからには中途半端は嫌。

俺の頑固さが炸裂し、おかげで忙しくなりそうです。反面、楽しみです。


ちなみに、diggerで得たものを更に発展させていくものがモースタ。延長上にあり、発展は比例していく。
それだけは覚えといてや。最近diggerの話題しか書いてないな〜とか思ってもさ、その先にはモースタが在る。

つまり、diggerが成長すればモースタも更に進む。
でもそれは結果論であって、端からモースタのためにdiggerを利用するということではないですよ。
[PR]

by Red_Rebel | 2006-09-11 02:00 | Diary of HEAD  

気つかわないで、でも邪魔もしないでd(^^)

今夜はOVER174のスタジオだった。例のコピーバンドです。

今日のスタジオはちょっと、自分の声がモニターし辛かったけど、以前より身体でリズムを取るようになるなど、緊張もかなりほぐれてきました。


こうやってROCKできることが、ただただ純粋に楽しく、嬉しい。

仕事終わってバタバタだけど、ホントこれら(スタジオで音を出すこと)が楽しみで、キツイ仕事も頑張ってる感じです。


現在は週3回、diggerWASP、over174、そしてモースタ。
3つのバンドを掛け持ち状態。ちなみに今月後半でover174のスタジオは終わりですが。


あんま掛け持ちすると、なにか落ち着きのない感じがするけど(笑)
でもそれぞれが意味のあるもので、特にスタジオ数の多い今月は、いちプレイヤーとしての特訓月間だと思ってます。

ギタリストとしてdigger、ヴォーカリストとしてover174、そのトータルがモースタ。
もちろん、それだけではなくアレンジとかバンド全体の練習を兼ねてるわけだけど。


とにかく、今は表に(ライヴ)出る機会はほとんどない。今のところ、9/23にover174で歌うくらいです。
でも欲張らず、それだけでも有り難いと思って頑張らなきゃならんのですよ!(無論、その日は思いっきりヤルゼ☆)
人のライヴを観たり、人の活躍ぶりを噂で聞いても、ジッと我慢。

仮に過半数が期待してなくても、たった一人期待して待っててくれるヤツがいるなれば、俺は必ず復帰してみせるよ。


カッと熱くなりそうなとき、平常心・マイペースを心掛けてます。
でも、何も考えず、何も動いてないわけではないので(笑)


物事はマイペースに進んでますよ(^^)
[PR]

by Red_Rebel | 2006-09-09 01:17 | Diary of HEAD  

素晴らしき明日へ

友よ、相変わらず元気そうでなによりだ
手紙をアリガトウ
俺はと言うと、出発へ向けて準備してるとこさ
次の駅はちょっと遠い
準備も簡単にはいかないね

でも、、もうすぐだ

人は誰だって、綺麗なままでは生きられない
俺は裏切り者になっても、君等が変わっていくのは見ていられなくなった

いや、さっき相変わらずだと言ったばかりだね
これから変わっていくのを見たくなかったのかも知れない

綺麗なままでは生きられない、でも汚れ方は選ぶ
俺の信念だ

だから、、、俺も変わった


目的地が同じでも、人それぞれルートってヤツがあったり、スピードだって違う
もし目的地が違っているなら、それは問題外の話だよね

この船の舵は一つだ
舵を握るのは一人だ
だから、悩んだ
ちょっとキツイから誰かと代わるなんて、器用な真似ができる人間だったら、話は違ったろう
でも、その時点で、俺が俺である意味はなくなってしまう



友よ、素敵な駅を見つけたみたいで何よりだ

これからは俺は違う道を行く
アイツは意外にしっかりしてるから、大丈夫
ついてきてくれるだろう

そして仲間もいる

そして俺は、自分に正直に生きていくよ


素晴らしき良き、友よ
2度と会う事はないとしても、忘れないよ


アディオスアミーゴ
[PR]

by Red_Rebel | 2006-09-06 21:56 | Diary of HEAD  

謙虚なお前にリアルロックを

久々に更新する。

午前中、元メンバーからメールが着た。相変わらず、謙虚な姿勢がアイツのいいとこだ。
コイツから、思わず笑顔になるようなメッセージが届いたせいか、俺は忘れかけていた一つのフレーズを思い出した。


〜つくられたリアリティのない、偽者ロックンロール
〜あのスターさえも歌えなかったリアルを


モースタのリアルロックという曲のリリックだ。
次のスタジオの課題曲でもある。


俺は基本的に、年下にもタメ語を許す。が、アイツは一貫して敬語を通した。

結構頑固なとこが俺に似ている(笑)

ヒロアキなんかもそうだったな。
しかし、敬語なんて俺みたいなヤツでも使える言葉なんだよ。敬語を話せても、態度がなってなきゃ結局ダメだと、俺は思っている。

逆に言えば、態度がなっていなければ、敬語なんて薄っぺらく軽い。

まぁそれは一つのエピソードでしかなく、別に敬語を使えというわけでもなく、言いたいのは彼の一貫した謙虚さが素晴らしい、と。
それがいつまでも変わらぬ、彼のいいとこだ、とそういうことだよ。



今日は、そんなオマエのメッセージにワクワクさせられたゼ!!

また鹿児島にも行くからよ、待ってナ!
THANK YOU,Kusumi☆
[PR]

by Red_Rebel | 2006-09-05 21:41 | Diary of HEAD