カテゴリ:Music( 5 )

 

沢田さん、そろそろお願いします。

実家に帰省中、眠れなかったりもしたのでCSの音楽番組をずっと観ていました。トウキョウに住んでたころはアンテナ繋いでいたのだけど、今は帰省した時くらいですね、CSというか音楽番組もほとんど観なくなってしまいました。
その中で、X japanのライヴが放送されていたのだけど、そのX japan、ベーシストHEATHの契約上のトラブルか何かで公演が延びたんだっけ?ちょっと大変みたいですね。

映像観て思ったのは、かつてToshi脱退の際に報じられていたようなことは解消されてるみたいで、楽しそうに演奏しているなと思いましたね。
個人的には、今更ながら憧れはとうに過ぎてしまったとも感じました。
中学辺りの頃はね、大好きで、ギター買う為の新聞配達が終わった後で朝から学校行くまでビデオを観たりしてましたね。夜はCDかけると怒られたし、居間じゃ父が巨人戦を観てるし、子供部屋にはデッキがなかったしね。
そこまでハマってたよね、Xの頃。

先日観たライヴは、hideの映像やギターもちゃんとリンクしてて凄いなと思った。ちょっと築地本願寺に並んだ頃を思い出しつつ、そう言えばはじめて買ったギターはSUGIZOのクルクルしたモデルだったなとか思い出しつつ、ね。
憧れは過ぎたと言いつつもね、やっぱりあそこまでいくと凄いなと思いますよ。初期の作品に関しては今でもたまに聴くし、いいなと思うしね。BLUE BLOODとか。

これから新しい音源とかを買ったり、ライヴを見に行ったりということはないと思うけど、早くHEATHの問題が解決するといいなと思います。


記事によってはHEATHの脱退といったことも書かれていたけど、仮にそうなった場合、ある一人のベーシストの名が思い浮かぶのは僕だけでしょうか。

-ブログランキングに参加しています!!-
皆さんのクリックに支えられています(バナ−(画像)、テキスト(文字)、どちらのクリックでもOK)☆今後とも宜しくお願いします!!
にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
☆Sinyaのmixiプロフィールへ
mixiプロフィールへ



いつもアリガトウございます!!
[PR]

by red_rebel | 2009-03-16 12:31 | Music  

神々のシンフォニー/memento mori

昨夜、レンタルショップへ何気なく赴き、久しぶりにCDをレンタルしてみた。
新作や準新作って殆ど借りることなかったんだけど、映画同様で今まで漁ってきた"畑"は聴き尽くした感じがして、チャレンジ精神から新しい"野菜"を選んでみることにしました。

今はBUCK-TICKの新作『memento mori』を聴いています。中学生以来、ほとんど聴いてなかったけれども最新作のmemento moriはヤバいね。一発目から、ああらしいなって思いながらも、改めてポップさと激しさの織り成す彼らのサウンドはいいと思った。
しかも今聴いてみるとね、彼らのルーツも何となく判ってきて、その中から自分とも共通した部分もいくつか見つけられた。
GALAXYは川村かおりさんのブログでも少し話題になってましたけど、良いですね。僕は真っ赤な夜がお気に入りです。


そして、サラブライトマンの『神々のシンフォニー』。
頭から、いきなりカンブリア宮殿でも使われている楽曲で幕開け。聴いたことあるだけに、これってサラブライトマンだったのか的な驚きに気分も高揚ス。
ポップなアレンジのジュピターもお勧め、美しいですね。
クラシック、ポップスなど好きな方にはいいと思いますけど、彼女の楽曲は僕も大好きです。

じっくり楽しみたいと思います♪

-ブログランキングに参加しています!!-
皆さんのクリックに支えられています(バナ−(画像)、テキスト(文字)、どちらのクリックでもOK)☆今後とも宜しくお願いします!!
にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
☆Sinyaのmixiプロフィールへ
mixiプロフィールへ



いつもアリガトウございます!!
[PR]

by red_rebel | 2009-03-14 12:26 | Music  

X-RAY SPEX(Music)

_今日のミュージック、X-RAY SPEXの[THE ANTHOLOGY]です☆

c0077841_10395171.jpg


久々に聴きたくなってラックから取り出した一枚。
1977〜1979と、やはり僕が生まれたくらい(僕は1979生まれ)に活動していた英国のパンクバンドですが、ファッション性やバンド構成などの見た目からして他のパンクバンド(ピストルズなど)とは違っており、異彩とも言えるバンドです。
細かいメンバーの名前などは知らないんですが、サックス奏者がいるっていうのも大きいでしょうし、ヴォーカル(女性)の見た目も然ることながらその歌声は独特なものがあります(笑)

例えばいつぞやの記事でサラブライトマン(クラシック)を紹介しましたが、個人的にはそれと同じ感覚で"皆さん(誰にでも)にオススメ!!"と言えるバンドではないかもと思うのですが。けど、楽曲はとてもおもしろいっていうかね、ホントいいです。
この[THE ANTHOLOGY]は2枚組になっており、DISC2がライヴ盤になっております。
僕としてはDISC1の1〜6が特に大好きで、全部聴いてしまう前にまた1曲目に戻したりとか、よくやってしまいます。
ちなみに、5にIDENTITYという楽曲が収録されてますが、先日の当ブログのタイトル・アイデンティティはたまたまです。

パンク好きな人はもちろん聴いてると思うんだけど、ホント楽しいバンドですよ♪



ドラムのHIROAKI君から借りているものなんですが、もう数年借りたままです(^▽^;)
この場を借りてお詫びしたいと思います<(_ _)>



-ブログランキングに参加しています!!-



バナーをクリックしランキングサイトへ飛んで頂くことによってポイントが加算されるシステムで、ランキングのCheckもそちらでデキます。
通常はグリーンのバナ−から飛べますが、ご利用の端末からエラーが出てしまう方は下段のオレンジのバナー(モバイル用)からお願い致します。ちなみにモバイル版の場合ランキングのトップへジャンプしますので、以下の手順で当ブログ参加の項目へアクセス下さい。


TOP→エンターテイメント(クリック)→音楽(プルダウン)→バンド活動(プルダウン)

いつもご支援アリガトウございます!!
[PR]

by red_rebel | 2009-02-09 11:01 | Music  

超絶

村治佳織サンやトミ−エマニュエルの華麗な調べにハマってます。

指で爪弾くというか、ああいったギタースタイル自体、今のオレにはないものなので、余計に惹かれるよね。
もともとランディローズがクラシックギターから入ったみたいな話を聞いてたりして、これまで全く興味がなかった訳ではないのだけれど。

誰かの忘れ物のフォークギターを取り出し、弦はもちろんDRストリングスに張り替え、今日はアコースティックに奏でてみたりしてね。
弾き語りは苦手だけど、ソロだったら有りかと思う。まぁもうちょい練習いるけどね(笑)

たまにはカテゴリ分けして、一つの話題で締めたいと思う☆
[PR]

by Red_Rebel | 2007-06-11 00:11 | Music  

R.I.P Dimebag Darrell

今日は、故Dimebag Darrellの二周忌。
DIME生まれてきてくれてありがとう。

R.I.P
c0077841_9494791.jpg

[PR]

by Red_Rebel | 2006-12-08 09:49 | Music