Yesterday once more

自分が18歳頃に就職することで得たような社会経験を、今している人がいる。
自分が2年ほど前に受けたものと同じ傷を、今受けている人がいる。
そして、今の自分が経験している思いを時を同じくして分かち合える人間がいる。

困難はあらゆる人に降り掛かる、きっとお金持ちな人はそっから落ちないように大変かも知れないし、日記も前向きで毎日生き生きとしてみえる人も実はいろいろと見えないところで悩んでいるかも知れない。
それこそ子供の眼にウェイトレスは楽そうに見える、それと似ている。


「おまえには無理だよ」と言う人の言うことを聞いてはいけない。
もし自分で何かを成し遂げたかったら、
できなかったときに他人のせいにしないで、
自分のせいにしなさい。
多くの人が、ぼくにも「おまえには無理だよ」と言った。
なぜなら、彼らは成功できなかったから。
途中であきらめてしまったから、
だから君にもその夢をあきらめてほしいんだ。
不幸な人は、不幸な人を友達にしたいんだ。
決してあきらめては駄目だ。
自分のまわりをエネルギーにあふれ、
しっかりした考え方を持っている人で固めなさい。
自分のまわりを野心であふれ、プラス思考の人で固めなさい。
近くに誰か憧れる人がいたら、その人にアドバイスを求めなさい。
君の人生を考えることができるのは君だけだ。
君の夢が何であれ、それに向かっていくんだ。
君は幸せになるために生まれてきたんだから。


-マジック・ジョンソン


オレはロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆巡るReveRのライトワーカー・HEAD☆
すべて解放せよ。

自分一人で責任を負おうとせず、自他ともに罪人にすることもなく、ただ喜びを感じる方へ向かう。
[PR]

by red_rebel | 2008-10-17 22:28 | Diary of HEAD  

<< グリースはおれたちのすべて 自分へのご褒美 >>