ディーン、見えるか

ジェームスディーンの精神と、ジョニ−デップの妖艶さと、トラボルタのアーバンなダンスと、、、、

今日は少し余裕を持って出勤できた、ついこの前までずっと通してきた余裕のある生活リズムが少しばかりの連休を挟んだだけでこうも崩れるのである。逆転していると言ったほうが妥当かと思う。
けれどそれを何とか元に戻そうと足掻くよりも、いずれ戻るであろうその逆転している今の生活によって何が得られるかということに着目したい。

そう考えるとやはり音楽の作業かな、そいつは今オレに与えられてる課題で避けることはできない、完成するまで続く。
普通の生活でもできないことはないが、夜も更けるとおもしろいTVもない、特に人と連絡を取り合うような時間帯でもないって、それ一つに集中できる環境が出来上がっている訳です。
なんか、偶然のような気がするけど、結局僕には在宅時にはそれを仕上げるしかなくて
、自分でもそいつが解っていて、必然的に現状になったんだろうけどね。

昨夜なんて、急に音作りのコツというかポイントが紐解けて、ずっとメインの1曲にかかりっきりで滞ってたのが、その他の(今のとこ全部で4曲)楽曲にも着手できたんですよ〜
最初に着手したメインの楽曲(その曲がというよりも先ずパソコンを使ったDTMという編集手段)に凄ェ時間かかってたのがね、ある日パッと謎が解けたように開けてそっから次の曲次の曲と僅か1時間もかからずに進む訳デスから、おもしろいですよね。

まぁ細かい微調整も、ホントどこが変ったのかわからないくらいの細かい作業が残ってるんですけど、それも時間の問題でしょう!!

何で眠れないんだバカヤローと思うような時も、機転さえ利かせれば楽しい時間ですよね☆



オレはロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡るReveRのライトワーカー・HEAD☆

昼間、冒頭の映画から得た複数ののイメージを思い浮かべながら歩き、それをどう取り込んでいこうかと考えていたんです。
映画を観てこれいいなっていうより、僕が元々持っていたReveRのイメージに近い映画と偶然にも出会っちゃうんですよね。
力強く思ってると必要なものは引き寄せられてくるし、与えられるもんだなと思います。

どれだけの、どのような瞬間を持っているかがそいつのオリジナリティを決定する。
ReveRはフランス語で夢ですから、たくさんの夢のような瞬間を連ねていきたいですね。

早めに音源も完成させたいなσ(^_^;)
[PR]

by red_rebel | 2008-09-26 05:27 | Diary of HEAD  

<< 振返らせるより、前に立て ルドヴィヒ、聞こえるか >>