長い試験

今朝は元同僚に会った。
大本は一緒だけど、別会社に移った彼。これからは実家からの荷物も彼が配達してくれる訳だ。
うちのマンションの駐車場で一服しながら話した。彼は本当はうちの会社で正社員を志していたが、上のほうでなかなか話が進まなかったらしく断念して今の会社へ行った。
その少し後で状況が変ったのか、僕はすんなりとその試験を受けることができて。
ちょっと複雑な心境ではあるが、今日もその試験なのだ。

あ、っても正社員への道も開ける上のランクへ上がるというだけで、僕は正社員になろうとしている訳ではない。
どういう状況になろうとも、音楽は、夢は諦めませんから。

ただ音楽や生活、いろんな事に行き詰まり迎えた転機にどうにも対応できずにいた僕に声をかけてくれた上司には感謝しているし、やるからには精一杯やります。
まだ合格した訳ではないので、取りあえずは今日の試験頑張ろう。


俺はロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡り鮮やかに輝き続けるReveRのHEAD☆
[PR]

by red_rebel | 2008-08-20 11:21 | Diary of HEAD  

<< アタマ痛ェな 賢者には毎日が新しい人生である。 >>