Message From ReveR

先日、知人にReveRのショー(8/30)の告知をしたところ、え?モースタでしょ?との返信。一瞬、からかわれているのだろうかと左眉がつり上がってしまいました(笑)

よくよく考えれば、ms69.netを突然閉鎖してしまい、ちゃんとアナウンスしてなかったな〜と。

閉鎖後に間もなくReveR Music.Com(通称RRMC)のオフィシャルHPを立ち上げる予定が、予想以上に時間がかかってしまい暫くは仮設HPでの運営となってしまいました。
もしかしたら、HPの名称やアドレスが変更になっただけと思ってしまわれた方もいらっしゃるのかも知れないですね。そこは僕らのミスです(笑)

ReveRは2006年末に"後期MorningStar"HEAD,HIROAKI,RYOICHIというメンバーでスタートしました。
僕自身、モースタの創立者であったことやライブハウスシーンにおけるそのネームバリューを考えると、なかなか変更できずにいたんですね。なのでReveRとして今年4月にクマモトでショーを行うまではすべてMorningStar名義で活動敢行してきました。
ラジオ出演時にOnAirされた『PRAYER-花音-』はモースタの新曲という形での発表でありながら、既にReveRとしての趣による楽曲だったということですね。

さてRRMCの仮設HPにある通り、ReveRの構成の中にはMorningStarもクレジットされています。これがまたややこしい(笑)
ロックンロールをひとつの確立されたエンターテイメントとして表現することを目指すReveR、しかしながらモースタのストレートなロックという音楽性を残したいというメンバーの要望もあり、先生すごく考えました。それに僕自身中途半端になることを懸念しつつも、MorningStarというバンドは残したいと思ってましたから。


そこでロックンロールエンターティナー(シンガー)"HEAD"と楽器隊のみで編成されたバンド"MorningStar"という、個+バンドという形でReveRの核を構築することにした訳です。
そのコラボレーションにプラスして今後も更なるメンバー・要素を取り入れていきます。
現行の楽曲は、ダンスミュージック,ビッグバンド,オーケストレーションなどの新しい要素をアレンジの材料として盛り込みながらも、モースタ時代に培ったロックの勢いやメロディも健在。

僕もMorningStarのフロントマンとしてのステージと、個のエンターティナーとしてのステージは全然違うものだと客観視してますし、それを是非皆さんにも観てほしいと思っています。

8/30、Drum Sonでお会いできることを心から祈ってます☆


HEAD



ギタリスト、キーボード(シンセサイザー)、女性パフォーマ−(コーラスやダンス等)、随時募集してます。気軽にお問い合わせクダサイ☆
[PR]

by red_rebel | 2008-07-22 11:16 | MorningStar/ReveR  

<< 燦々 瞬間 >>