幸運のラビットフット

c0077841_20514632.jpg

先日、友人のイラストレーター・KTの路上展示を観るべく、久留米へと行ってきました。
そこで出会った無邪気なキッズに連れられ、彼のお母さんが営むウェスタン系のアクセサリーショップへ。
お母さんの仕事が終わるまでひたすら遊び回ってるだけかと思いきや、値段や商品説明もしっかりと覚えてる彼に感心し、触り心地のよさそうな『ラビットフット』を購入しました。

その名の通り、「それ、兎の脚だよ!」と100万$スマイルのキッズ。
触ってみるとふさふさな毛に包まれた骨らしき硬い感触と先に生えた爪、これ本物かな?

インディアンが幸運の御守りとして付けていたらしい。
毛はカラフルに染められていて数種あったので、オーラカラーのオレンジにした。
GWに宮崎へ行った時、たまたまオーラを見れる人がいてサービスで見てもらったんだけど、ゴールドに近いオレンジのオーラという診断を受けてね。太陽カラーじゃん、ラッキーと思って。

ダブルでラッキーがあるといいね~♪
[PR]

by Red_Rebel | 2008-06-15 20:51 | Diary of HEAD  

<< 明日もそうとは限らない 疲れを知らない子供のように〜 >>