陶酔と躍動のリズム

俺はロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡り鮮やかに輝き続けるReveRの代表・HEAD☆



大好きな映画のひとつに『V FOR VENDETTA』という作品がありますが、そのエンディングにも使用されているETHAN STOLLERの『BKAB』という楽曲は素晴らしい!!
民族系とテクノを合わせたような曲ですが、ここ最近の自分の趣とのマッチも手伝いかなりハマってしまいそうです。
Myspaceでもこの楽曲は公開されているので、PCをお持ちの方は聴いてみて下さい。
映画のほうも面白いですよ☆



ETHAN STOLLER
[PR]

by red_rebel | 2008-06-02 23:48 | Diary of HEAD  

<< 運命はきっとこの場所にある なんってったってアイドル >>