Who Spilt My Beer

俺はロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡り鮮やかに輝き続けるReveRの代表・HEAD☆


先日は仕事先の方々とビアガーデンへ行ってきました。
バイキング形式になっていてテーブルでジンギスカンもできるっていう、ビアガーデンって初めてだったけどケッコー楽しかった。黒ビールも飲み放題って言うのが良いですね、とは言え僕はジョッキ一杯くらいしか飲めないけど。

印象的だったのは、やはり酒の席っていうのもあるんだろうけど、仕事先の人たちってこんなに楽しい人たちだったんだ?ッて事。
周りにいたスーツ着たサラリーマンたちを見ていても、凄く弾けていて、楽しんでいる様子だった。

ふと、(良い意味で)よくこんな風に自分を捨てられるよなって言うと、いや逆に普段の仕事のほうこそ自分を捨てているんじゃないか、そういう意見が返ってきた。
なるほどな、確かにそうかもと思う。
つまり普段は抑制されている自分自身、そしてこういった所謂飲み会での姿というのは解放なのだと。

僕は正直、仕事でも自分らしさを発揮する事が大事だと思っていて、酔っぱらうほど酒を飲めないという体質も手伝って、トウキョウでサラリーマン(というより空港マン)やってたときから、普通とは違うという自覚がある。
だからこそ、音楽が与えられたのかなと思うが、そういった違いを感じる事も含めて、楽しい夜だったと思う。

男だらけでしたが(^▽^;)

画像はビールの注ぎ方がわからず、泡ばかりになったエディ。
c0077841_11273058.jpg
[PR]

by red_rebel | 2008-05-25 11:25 | Diary of HEAD  

<< 北の国から'08 OBLIVION DUST/『... >>