先ずは一歩

c0077841_18344123.jpg俺はロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡りワールドワイドに夢を与え夢を叶えるReveRの代表・HEAD☆




今朝方、帰宅するとメイクを落としてそのまま眠った。昼頃にまた目覚めて、あんドーナツを食しパソコンとテレビをつけると、またいつの間にか眠っていた。

完全に起床したのは先ほど、18時頃。普段、眠り過ぎてしまったときの嫌悪感はなく、今日はゆっくりしようかと思う。


さて、昨日のクマモト。皆さん、お疲れ様でした☆

ReveRとしての1st Stageっていうのが、昨日のようなイベントっていうのもまた、良い運命だったのかも知れない。
本当に楽しめたステージだったし、何よりイベントすべてが楽しいものだった。

オファーをかけてくれた、ピストンスラッピン。多謝。

ステージでは、ドラマー用のクリックがトラブルを起こし、本番もPRAYERでのオーケストレーションが使用できなかった。予期せぬトラブルに対し処置できるような対策を考えねばならない。

しかしまぁ、MorningStarの3名も楽しんでいたようだったし、心機一転した感も見られた。

僕、HEADも勿論、楽しんだし、ReveRにおけるエンターティナーの信念を貫き、モースタの時よりも一歩進んだステージングができたと思う。
細かいミスやトラブルは正直あったし、緊張もあったが、それらを次回の注意点としてではなく、その日そのステージ上で凌駕していくこと、、、

以前、知り合いからプレゼントされたマジシャンの本にもあったが、ミスやトラブルさえ見方につけ魅せていく、エンターティナーの精神。



『自分自身が楽しむ事も勿論だが、今一歩、自分自身を凌駕できないものが誰かに感動を与えることはできない。』

日頃の練習からステージ前まで、ずっと自分に言い聞かせていた。



漸く一歩です。
暖かく迎えてくれたイベントの出演者やスタッフ、そしてオーディエンスの皆さん。
どうも、あ、アリガトウございました!!

ロックンロールエンターテインメントReveR、これからもFKOK CITYから発信していきますので、ひとつ、あ、ヨロシクゥッ!!!!
[PR]

by red_rebel | 2008-04-27 19:07 | Diary of HEAD  

<< さて モ~ニン~ >>