Re^veRのテーマ

今朝は起きるなり履歴書を書いた、こんなにペンを握るのは久し振りのような気がする。

一昨日、「ロックンロールエンターティナー」と称して予てより構想を練っていたRe^veRのテーマとも言える楽曲を遂に作曲した。これから仲間やオーディエンスが増えるに連れて、より完成に近付いていくだろう。
久々にデモンストレーションをレコーディングしてみて、やっとこの時が来たのだと感じた。
やっと、自分自身を許し開放できる時が来たのだと感じた。

もともとHEADがクラシックの旋律として作曲したメインテーマにモーニングスターによるヘビーなリフとソロが組み込まれ、更にReveRがポピュラリティなトランス状態へ追い込む。

これだと感じた。
またひとつ、新たに自分自身を解き放つ、そこに立ったのだ。


アンタと一緒に踊りたいね。
[PR]

by Red_Rebel | 2008-04-11 14:33 | Diary of HEAD  

<< ハイリゲンシュタットの遺書 一番安い独立起業 >>