KING OF ROCK'N'ROLL

オレはロックンロールエンターティナー、ワールドワイドなステージで夢を与え夢を叶えるReveRの代表・HEAD☆


エルビスプレスリーの生涯を描いた映画を観た。最も成功したと言われる彼の生涯は名声や金を得ても孤独で薬に依存してしまうという、華やかな表側と苦しみや寂しさの裏側が描かれており、決して憧れの目線だけでは観賞できないものだった。
それは僕が同じように、ショービジネスの世界を志す者だから、そう感じたのかも知れない。けれども、やはりトータルで見れば、キングというに相応しい人生を彼は生きたのではないだろうか。
僕は今までも、そして、これから創造していくステージや音楽に、彼から多大なヒントを得ている。

スターにだって苦悩や孤独はある、規模が大きくなればそれらもより大きなものになるだろう。
僕の今の生活や苦悩が、ロックンロールエンターティナーとして世界に君臨する頃には、それも必要だったと振返る事ができるだろう。
[PR]

by Red_Rebel | 2008-03-10 13:08 | Diary of HEAD  

<< 愛が俺を支配する Welcome to the ... >>