Welcome to the jungle

オレはロックンロールエンターティナー、ワールドワイドなステージで夢を与え夢を叶えるReveRの代表・HEAD☆


部屋の掃除を終えたところで、ゼロペプシコークを飲み一服している。ランドリーがぐるぐる回る音が気になる。
今年に入ってからずっと、ある程度きれいな状態を保っている、それが普通かも知れないが人の部屋をああだこうだと言う人間に限って杜撰である事が多い。
それはさておき、部屋をきれいに保つ為には僕なりにポイントがあって、それに起因するものとして2年前からまともにやるようになった年末の大掃除が挙げられるだろう。それまではと言うと頻度こそ少なかったものの、普段の掃除があまりに神経質で大掛かりなものだった。それだけ放置するだけ放置していたと言う事でもあるが、やり出すと嫌になるくらい止まらないものだから、結局クリーニングだけで休日が潰れるという日もよくあった。
それは例えば、身体を鍛えようと思い立って今日から始めようと、それでいきなり試合前のボクサー並みのトレーニングに飛び込んで、ああもうダメだ持続できない、と、僕の以前の掃除と言えばそんな感じだった。
つまり、きつくない程度にそこそこでいいのだ。その方が無駄に時間もかからず休日を自由に過ごせるし、何より習慣付く。何でもそうなだが、継続こそが大切なのだ。

それともう一つ、マストクリーニングをしないと言う事。
マストとは、must〜何々しなければならないというプレッシャーのかかる言葉だ。
つまり、義務という圧力を感じて行う掃除のことなのだが。
ちなみにオレが今、造った言葉である…
それをやってしまうと、[You "must" be tired...]疲れたでしょう?、と結局またマストで返ってくる訳だ。
仕事や学校の掃除ではないのだ、究極は楽しんでやることだが、そこまでなくともせめてよしやろうかなぐらいの精神状態で臨みたい。


いやぁ何を掃除について語ってるんだろうと思うが…部屋がきれいだと気分がいいし、友達でも呼ぼうかとポジティブになれる。
良い休日は掃除から、満更でもないかも知れない。




Today's I LIKE IT〜THEY ROCK!!(PIck up Music)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


1).Welcome to the jungle/GUNS N' ROSES
(ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル/ガンズ・アンド・ローゼス)

>これを聴きながらクールグリースでヘアセットしてたら、いつの間にかギャル男ヘアになってた(笑)で、そのまま天神へ出掛けたと。
野性の本能に呼び掛けるかのようなファンキーかつロックなナンバー。


2).Eat The Rich/AEROSMITH
(イート・ザ・リッチ/エアロスミス)

>中学生の頃、ランダムでプロモーションビデオを三曲ほど流すローカル番組があって。目当ての邦楽アーティストのつもりで録画すると、ミスか放送の変更か映っているのは彼等のこの曲でした。そっからのめり込む事こそなかったものの、それまで好きだった音楽にはないものがあって、衝撃的だった。
久々に聴いてみると素晴らしいね、グレイテストロックンロールナンバー。
ラップだったり民族的だったり様々な要素がちりばめられる中で、ブッといロックンロールの芯が通ってる曲だよね。
[PR]

by Red_Rebel | 2008-03-09 16:28 | Diary of HEAD  

<< KING OF ROCK... the 6th of Marc... >>