アニバーサリー

オレはロックンロールエンターティナー☆
ロックンロールをひとつの確立されたエンターティメントとして表現しワールドワイドに発信するReveRの代表、颯爽たるHEAD☆


少し遅めに起床するとすぐに、仕事前にやるべき事が後頭部あたりから迫ってきた。少し慌て気味に残りのヴァレンタインチョコで糖分を充填すると、バイクでワークマンへ出掛けた。月曜日から始めた新しいバイトで履く飲食店用の靴を買う為だ。
サイズを確かめ、作業重視の為ある程度のダサさを容認するのには大して時間はかからなかった。そそくさと購入すると、少し照れくさそうにレジのおばさんがチョコをくれた。赤(ピンク)、白、黒のハート型のチョコ。

「あ、オレ今日誕生日なんですよ、アリガトウ。」

さきほど帰宅して、それを溶かしたコーヒーを飲み干すと自身の生誕を心の中で祝った。
メッセージやプレゼント、皆さんどうもアリガトウ☆
素敵な一年になりそうです。

誕生日の00:00を、環境悪の新しいバイト先で過ごすのもどうかと思うが。
けれどこういった場所を経験することで、これまでどれだけ仕事先に恵まれていたかと言うのが解ったし、もはやこのフィールド(生活)を出なければならないという気持ちがより強くなった。
それもまた、ひとつの環境が与えた試練というプレゼントなのかも知れない。
[PR]

by Red_Rebel | 2008-02-20 03:14 | Diary of HEAD  

<< まったくその通り Thank you just ... >>