現実はどうあれ、

格差なんて自分で認めない限り存在しない。
格差社会と言われる現代は、これから僕らが創始していくにはイイ舞台かも知れないね。メンバーだけじゃないまだ自分の計り得ない力とその方向性を知らない人々にとって。

それが現代の驚異であり、未来への希望なのだ。
[PR]

by Red_Rebel | 2008-01-17 10:23 | Diary of HEAD  

<< 唇が鼓動を刻む夜 どうやら >>