アイデンティティの確立とモラトリアム

俺はロックンロールエンターティナー、ワールドワイドに活躍するReveRの代表・HEAD☆



不覚にも風邪を患ってしまい、今朝は起きてテレビをつけたままでずっと眠っていた。硬いのど飴が、熱したフライパンに投げ込まれたバターのように平たく溶けていく。
煙草を吸うと顳かみから煙りが出ているような感覚になる。やはり病中だ。

今日はいろんなライヴが重なっていたから、ちょっと残念だ。このタイミングで休養が必要になるとは、思いもしなかった。調子が狂うと予定も狂う。


何かを書きたいと思うが、ここまでにしておこう。まとまらないな。
アイデンティティの確立とモラトリアム、実に興味深い話だ。
[PR]

by Red_Rebel | 2007-12-23 15:09 | Diary of HEAD  

<< 病み上がり 多謝 >>