現実とエネルギーのギャップ

オレはロックンロールエンターティナー、ワールドワイドに活躍するReveRのHEAD☆


指先がボロボロになっている。この季節、手荒れは毎度のことだが指先までやられるとちょっとキツイ。
今年は恐らく、今までで一番ギターを弾いた年だった。今まで弾けなかったのが嘘のように弾けるようになって、ついに本当にギターを弾いている実感を得たのだ。

そうやって思い起こすと、何気に今年もいろんな事をやったなと思う。
主にバンド関係のいろんな人との出会いや、早くも新メンバーでのレコーディング、オリジナリティの追求として様々な要素を取り入れ、様々な音楽に触れた。
普段の生活でも気づく事は多くて、一人の人間として学ぶ事は多分にあったし、直接音楽とは関係ないように思えるような、新たな目標も見い出した。

それら全てをもってReveRへと繋がっていくのだと確信しているし、まだ漠然としてはいるがこれから何をすべきかも見えている。


けれど今現在、前述とは矛盾してしまうかも知れないが、からっぽのような感覚だ。
今年もあと僅かか、何かをしなければという気持ちが葛藤を生み出しそうな夜だ。



現実とエネルギーのギャップが、僕を悩ませる。
部屋の大掃除でもするかな。
[PR]

by Red_Rebel | 2007-12-20 23:55 | Diary of HEAD  

<< 緩めのブラックを飲みながら 爆発する太陽 >>