爆発する太陽

オレはロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡り鮮やかに活躍するReveRのHEAD☆



昨夜、早めに休んでいると同級生たちから連絡があった。正月に皆で会おうと計画しているという。たまには良いかも知れない、ずっと帰省しても会う機会もなかったから。
元旦は忙しいかと聞かれ、僕は思わず逆に皆が忙しいのでは?と聞き返した。小さい頃から正月は表に誰も出なかったから、ジッとしていられない僕はその習慣が理解できなかったからだ。
地球はいつでもまわっているから、休まずに進まなければならない。周りは落ち着きがないとか、人によっては暇なんだなとか、いろいろな見解を受けたが、僕自身が判断するならそれはエネルギーという1つの言葉で全て辻褄が合う。

疲弊した現実を一瞬の瞬きで潰し、オレは前に進み続ける。自分の中の爆発する太陽のエネルギーと可能性を信じて。
[PR]

by Red_Rebel | 2007-12-20 09:44 | Diary of HEAD  

<< 現実とエネルギーのギャップ no thank you >>