愛しき日々

オレはロックンロールエンターティナー、ワールドワイドに活躍するReveRのHEAD☆


運送屋の仕事中、借りてきたオフィシャルジャンバーのジップを最上部まで上げ信号待ちをしていると、毎日行ってるオフィスのOLさんたちと会った。笑顔が凄く印象的で、笑顔に勝るものなどないのではないだろうかと思うくらいだった。


他人の夢や希望まで吸込もうとする疲弊が渦巻いている現代の中で、笑顔は救いと言えるだろう。
僕も今年は笑顔で精一杯頑張ったつもり、今日のような笑顔に出会うと本当にそれで良かったと思う。誰かや何かに期待しても何も変わらないから、自分で切り開いていくしかないんだ。


オレはもう何ものにも取り込まれてはいない。
[PR]

by Red_Rebel | 2007-12-18 23:36 | Diary of HEAD  

<< no thank you 「見に来てくれて良かったよ」 >>