放たれるメッセージ

俺はロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡りあらゆる分野で活躍し続けるReveRの代表・HEAD☆


広い空すら区切られた現代だが、限られた空間で自由に飛び回る飛行機を見た。
上から下へ下から上へ、高く低く…軌跡を描きながら。
太陽に重なると眩しくて目を瞑った、次の瞬間には既にその先を飛んでいる。


そう言えばふと、先日バイト先で見つけた光を思い出す。
ガラスの仕切りが虹に似た光を反射している。僕はいつからか、この光を探していたような気がした。透明なプリズムが反射する虹よりは少ない数色の光。
モバイルカメラでこの光を撮りたいと思った。


テレビでは舞妓のドラマが放送されている。いつだったか同じようなテーマの映画に、学んだ何かを思い出しながら、これを書いている。


どんな細かなことからでもメッセージを読み取れる。この世界には見るものがたくさんある。


もっと自分をしっかりもって、何ごとにも巻き込まれず自由に翔び、鮮やかに輝きを放つ。
物事が放つメッセージは自身の内面に語りかけるのだ。
[PR]

by Red_Rebel | 2007-11-23 11:11 | Diary of HEAD  

<< 新世紀 また一つ前進する >>