KARMA(宿命)

オレはロックンロールエンターティナー、世界を縦横無尽に駆け巡り鮮やかな輝きを放つReveRの代表・HEAD☆


またバブルバスに浸かりながら、少しだけリラックスをした。爪先が真っ白な泡を割り身体が浸る頃には、無限に想像力のキャンパスは広がると言う言葉が頭に浮かぶ。ふと浮かぶこの言葉は一体誰が生み出すのか、そう言えばここに書く時だってあまりああだこうだと考えることは少ない。
KARMAの鍵を渡り歩き、オレはオレの歌を奏でながら歩いていくのだろう。偶然のように感じて、同時に自分で選んでいることを感じる。偶然すら想像力と創造力によるオレ達のアートだ。
ただ、その力は誰が与えているのだろう。バイクを走らせ始めたときに頭で壮大に奏でられるオーケストレーションは誰が与えているのだろう。

想像力が侭に描き、創造力が侭に奏でるが良い。あるがままの自分自身が与えたインスピレーションから生まれたものを表現する事が、揺るぎない自信と成る。

それこそが僕のKARMAなのだ。
[PR]

by Red_Rebel | 2007-11-08 22:26 | Diary of HEAD  

<< ステージこそ生きる道 アンタはただ… >>