来れ

c0077841_9292778.jpgオレはロックンロールエンターティナー、ワールドワイドに活躍するReveRの代表・HEAD☆


遅くなったが先日はライヴだった。ドレッシーなスタイルの上、ラバーソールがオーバーサイズなのでソックスを三枚重ねてはく。かなり暑い!
ウォッカとジンジャーの酒を少しずつ飲み、解した。
バンドにとってはまだまだ課題はある。けれど今回は今回で楽しんでやれたし、思いっきり歌ってギターソロを奏でると頭が真っ白な光で一杯になる。
お客さんや対バンの反応は良かったし有り難かったが、やはりオレとバンドは他とは明らかに違うものをもったアーティスト、バンドなのだと反応から改めて実感する。今は何かを感じてもらえたらそれでいい。それはそれで良い事だと思っている。

一昨日はBSでやってたエデンの東を観た。
最近の日中は何かと考え込んでしまうことが多く、現実に気力が奪われていく。これではダメだ、基本的に精神的活動ですべてを解決していくタイプなので(ギターのフレーズすら演奏練習ではなく頭で修得する)、インスピレーションを不確かなものへと変える現実とはうまく付合わなければならない。
インスピレーションを現実で活かしてこそ、うまくいくんだと思う。
そのタイミングで偶然つけたTVにジェームスディーンが映っていたとき、何かを感じた。
本当は誰だって愛されたいんだ。ただ、うまく表現できないヤツだっている。
周りは物凄く良い人ばかりで環境は恵まれているのに、オレは、、
よく解らないが何かを感じたんだ。
[PR]

by Red_Rebel | 2007-10-12 09:53 | Diary of HEAD  

<< 空が 覚えておけよ >>