20:20

俺はロックンロールエンターティナー、ワールドワイドに鮮やかに、様々な分野で活躍するReveR…
その代表であるHEADなんだ。

久し振りにカフェでコーヒーとシガレットを嗜む。一人だ。
えらいな雨が降っていた。夕方、本を買い終え帰宅するってときだった。
この雨は必要、だが濡れるはバカバカしい気がした。稀に、自ら雨に突っ込みたい日もあったが、今日はそういう気分じゃない。

いつものコンビニ、若い店員さんが傘をくれると言う。ありがたい、地下街から出て家までもう少しという位置にある上に、たったそこまでの家路に傘を頂く。
ラッキーだった。


コーヒーは普通だが、今の俺にはこの苦さがマッチする。氷カフェというのが今更に気になる。


ついさっき、ビートステーションでヨ~ヘイたちのライブを観た。淡々としていて良かった。
一瞬だけ、イイ感じの寒気を与えてくれた彼らに感謝。
その寒気は、俺自身がステージに立つ姿を掻き立てて、更に大きな寒気をもたらして消えていく。
中学の時みたいに市販のCDじゃ味わえなくなったこの寒気が、ロックンローラーの自覚を与えてくれる。

さてもう席を立たなくては。
[PR]

by Red_Rebel | 2007-09-15 20:20 | Diary of HEAD  

<< 虹を見たか 燃え続けて >>