ズバリ言うわよ

俺はロックンロールエンターティナー、ワールドワイドに活躍するReveRのHEAD☆



朝のバイト先に、たまにくる背の高い夫婦のお客さんが来る。
結構サバサバしてて、いつもは会社員らしき人たちを連れてきてるから、俺は勝手にどっかの良い会社の社長と婦人なのかと思っていたが。


今日は二人で来られ、いつものようにサバサバと食事を取られていた。

俺はなくなったお茶を入れ替え、さっさといつものように働いていただけ、なのだが。
突然、その婦人の方から

『儲けてるね、女の子に囲まれてモテモテだね〜』

と、ちょっと子供に言うように、声をかけられた。
辺りを見回す。入れ替えたお茶を注ぎに来た女性客が一人、やり取りはない。
客層を見ても、いつもサラリーマン男性とおばさんが殆どで、"女の子"の客と言うのは殆どいない。


一体、この婦人(もしかしたら、共に来店した男性は友達か兄弟か部下で、この人が社長かもと思う程、サバサバした感じで、連れの男性と同じくらいの身長だ)は、何を見てそう言うのだろうと、普通に返答に困った。

自分の息子のように話しかけてくるおばさんとは口調や雰囲気も違うので、余計に考え込んだ。


次の来店日のダイアリーに続く…
[PR]

by Red_Rebel | 2007-09-04 23:36 | Diary of HEAD  

<< 腹減ったな。 どうでもいいけど… >>