Rhythm Color is "Black&Blue"

現スタイルになってから、ライヴの中にBASSとDRUMによるリズムセッションを盛り込んでいる。
最初のライヴでは、DRUM SOLOと言う感じだったんだけど、ここ最近BASSを入れてよりグルーヴィーな仕上がりになっている。

そのリズムセッションの緊張感が、次に繋がる激しい曲で一気に解放される演出は、これまでにないモノで、共にステージに立つ側からしても新鮮なものである。


今後のRyoichi、Hiroaki、両氏の成長を期待しつつ、見守りたいと思う!!



未だ観てない人は、是非、今後のライヴでCHECKしてやってクダサイ(*- -)(*_ _)




オレ等のショーは、最高のロックンロールエンターティメント!!
まだまだ、これからだよ♪

[PR]

by Red_Rebel | 2007-03-30 10:09 | Diary of HEAD  

<< 春めいた 遅いディナーの後で >>