恩恵

先日は早朝より、実家に帰省し、そのまま霧島で結婚式に出席した。

Rollのテッズスーツに身を包み、通行人の視線を受けながら、バスセンターに。
予定の便に乗り遅れたが、喫茶店のホットケーキセットでモーニング。これはこれで良かった。
けど、ドリンクはオレンジにすべきだったかな、と思ってる。

車中では、ローリングストーン誌を読んで過ごした。


_結婚式と言うのは、何かを感じる。自身の願望も否定はしない、が、それ以外にもいろんなことを感じている。

まぁ何であれ、おめでたい。

結婚式と言うのは、愛する二人が結ばれるだけではなく、そこには両親や家族への恩恵、また新しく成長した感情、さまざまな想いに溢れる儀式だと感じている。
また、それらを暖かく見守る出席者たちにも、感動や喜びなど、感じるものは多い。

良い結婚式だったと思う。




_今日は早く戻るつもりだったのだが、朝起きると、背中に起きあがれないほどの激痛が…
今でもまだ治っていない。

少し休もうと思い、一日を実家で過ごす事にした。

蛇口を捻れば、何の気兼ねもなく水を飲める。
窓を開ければ、新鮮な空気が入り込む。
携帯がずっと圏外なのは、逆に好都合。

普段は、ミネラルウォーターを買い、酸素ですらコンビニで買うと言うような、ときに携帯に縛られているような気がして、そんな生活をしていると言うのに…

けど、だからこそ、たまの帰郷で自然の癒しを受ける事が、感じることが、できるのだ。

どちらの環境で過ごす事も、必要。どちらも、嫌いじゃない。
バランスを取る為にも、たまには休めと導かれるのだ。


そして、何よりも家族と過ごす時間と言うのは、大きい。
結婚式に感化された部分もあるんだろうけどね、やっぱり素晴らしいと思うよ。

実家に一週間もいたら、オレかなり太るだろうね(笑)そういう意味でも、バランスが取れてるのかも。



家族とのかかわりが、他の人々とのかかわりに繋がっていくと言う。
人間関係に疲れている人、悩んでいる人は、家族とのやり取りを見直してみるのもいいだろう。


今一度、自分自身への授与へ対するありがたみを感じ、育みたい。

[PR]

by Red_Rebel | 2007-03-26 00:59 | Diary of HEAD  

<< STRANGE HOUSE I'm home. >>