STAY GOLD

今日は久々に、鬱との闘いだった。
どうしようもない不安と、起源の突き止めようもないほどの精神的苦痛。

悔しいが、これがリアル。

前向きな言葉を浮かべ、背筋を張って前を向いても、どうしようもない。

けれど、それでも前に進もうと、何度でも立ち上がろうとする。ボクシングの試合なら、もうそのまま立ち上がってくるな、誰もがそう思うだろう。



信じよう、自分を。
自分の想いを信じよう。
自分の歌を信じよう。
自分の仲間を信じよう。
夢という未来を信じよう。


俺の歌はどこまで届くだろうか。
俺の捲いた種は育ってくれるだろうか。

その為にも、今、自分が誰だか知る必要がある。
だから自伝を書いている。


真直ぐに、ただ、真直ぐに。
[PR]

by Red_Rebel | 2007-01-30 22:30 | Diary of HEAD  

<< スタジオ帰り LET IT BE >>