HAPPYはそこに転がってる

昨夜は、バイト先の忘年会に行ってきた。
今朝5時くらいまで続いたかな、なので今起きた。

バイト先の飲み会は、居酒屋営業の終わった深夜から始まる。
それも理由のひとつだが、俺はプライベートやバンドを優先したかったので、ずっと参加してなかった。
なんか気取ってた部分もあるかも知れない。

しかし、現在のような状況になって少し考えるものがあり、こういったものにも参加してみようと思うようになった。
気分を紛らわそうと言う訳でもなく、ただ何か成長できる要素があると感じたからだ。

ちなみに、今朝はいきなり不安な気分から始まった。まだ続いている。


忘年会では、ビンゴなどのゲームもあり、盛り上がっていた。
こういうとこで、俺はロッカーだから…みたいな、普通の事じゃ楽しめない的な、ある意味逃げていたことに気付く。
逆に言えば、日常的な楽しさや幸せに目も向けることなく、理想の中で生活していたのだ。

バンドやプライベートだって、そんな感じだったろう。
だから行き詰まり、調和が取れず、葛藤に塗れることになったはずだ。

ビンゴをやりながら、まがりなりにもその場に馴染んでる自分に気付いた。周りは変わってない、俺が変わった。
景品は何かと言えば、一ヶ月分ほどのベジタブルジュースとコーヒーギフト(笑)
でも実用的で、素直に嬉しかったよ。まぁ重たかったけど。

今日は紅いフリルのシャツを買いに行く。行きたいから行く。


理想高いのはいいが、それと現実のギャップに挫折するようなことは、これからなくなっていくだろう。
もっと日常的なものに目を向け、現実と向き合う。それだけで何かが変わりだした。
つまらなかったものが楽しく、きつくてたまらなかったものが楽しく…
掃除だってしてみようかな?なんて気分にもなる。
環境は変えられない。人間だってそうそう変えられない。

自分自身の対応が変わるだけで、周りは良いものになってくる。つまり、これまで見えなかった良さが見えてくる。


バンドにしたってそうさ。
理想の中で勝負し続けた俺にとって、この変化は大きいものだ。
音楽性こそがらりと変わることはないが、モースタをクスミと結成したときのような、ホワイトやヨウスケ、ヒロアキと出逢ったときのような、そんな感覚でやれると思う。


俺は今、失った自分自身を取り戻そうとしている。
[PR]

by Red_Rebel | 2006-12-17 13:33 | Diary of HEAD  

<< はじめの一歩 自分に返る >>