稼動日報

運送屋の仕事で、数多い顧客のリストを書き出し、集荷や配達の洩れがないかをチェックする、稼動日報なるものを付けている。
少し面倒なのだが、こういったことで意外にミスを防げる。

それで、、と言う訳ではないのだが、バンドの活動でもそう言った日誌的な記録をつけることにした。
いつ、どこで、なんてデータはもちろん、内容や注意点、次回の課題点など、書き出すと意外に止まらない。

ライヴが詰まってて毎回違うリストでリハをやる、なんて場合を除き、、スタジオリハーサルと言うものは、少なからずマンネリ化の傾向がある。

しかし、帰りの会のように良かった事悪かった事とか、次回への課題を明確にしてやるだけで、同じ曲をやるにしても感じ方は違ってくるはずだ。

マンネリするしないなんて、臨み方ひとつではないだろうか。


まぁ堅苦しい文章書いても、楽しむことは忘れてないですよ。

だって、楽しむって一番基本じゃないかと思うんです。
そこを超越したとこに、更なる楽しみがあるんだから、、

だから、マジにやるときはヤル訳です。
[PR]

by Red_Rebel | 2006-10-30 01:20 | Diary of HEAD  

<< 思し召し わっしょい >>