手前に食わせる豆腐はねェ

俺、朝は居酒屋のランチのバイトをしてるんだけど、そこで毎日冷や奴と温泉たまごを作るんだ。(作るってほどのことでもないが)

冷や奴って、最近やりだしたんだけど、そっからどう言う訳かね〜豆腐に興味がわいたのよ。可笑しいね。


あの、扱うのは絹ごし豆腐なんだけど、凄い軟らかくて木綿と違って神経使うよね。

それって、どうやって作る訳よ?とか思い出す訳だ。
俺は切って盛り付けるだけど、職人たちの作業って凄い神経使うんじゃないかッて思うよね。手作りと銘打ってあるし、あんな崩れやすいんだから。

そっからまた、思い出す訳だ。

豆腐作ってみたいな、とね。

そこには数々のドラマがある…
コップの水、峠、ドリフト…そして僕らの元へ。(ネタ知らない人、SORRY!!)


まぁそんなJOKEはさておきよ〜、一回豆腐屋のバイトでもやってみようかと思ってた訳だ。
そこに、今日も豆腐屋のオヤジさんがやってきた。

仕事も少し余裕あったし、聞いてみたんだ。
いきなりではあるが…
『豆腐屋サンって朝早いんですか?』

ッてね。
『うん、朝は4時に起きます。それから22時くらいまで仕事で、あまり寝れないですね。』


ふ〜ん、やっぱね〜。豆腐作るのも楽じゃねェよ。

俺、思った。


ヨシ、やめとこd(^o^)


オヤジ、すまん!いやぁそれにしても、今日もあっという間に冷や奴なくなったな〜♪…


今夜は運送屋の送別会です。ではまたな!!
[PR]

by Red_Rebel | 2006-09-30 21:06 | Diary of HEAD  

<< 棘 オハヨウサン!! >>