温故知新

故きを温ねて新しきを知る…

良い言葉だ。


過去がなければ今はない、流行だって音楽だって、何だってそうだ。
今に行き詰まったら、ちょっと過去にさかのぼってみるのもいい。

「ダサイ」だけで終わらせることなどできない、素晴らしい発見がある。

例えば音楽、ファッション、生き方とかもそう、何だってそうだ。新しい知識や道理に繋がる、ヒントがある。


ただし、単に真似るだけではそうそう現代には受け入れられない。
応用力が必要だと思う。



今日はdiggerのスタジオだった。

diggerW.A.S.Pでやりたいことは、おおまかに言えばその『温故知新』。


ちょっとした改革を提案しました。
モースタのようなスタンスではない、サイドプロジェクト的なバンドにしても、ヤルからには中途半端は嫌。

俺の頑固さが炸裂し、おかげで忙しくなりそうです。反面、楽しみです。


ちなみに、diggerで得たものを更に発展させていくものがモースタ。延長上にあり、発展は比例していく。
それだけは覚えといてや。最近diggerの話題しか書いてないな〜とか思ってもさ、その先にはモースタが在る。

つまり、diggerが成長すればモースタも更に進む。
でもそれは結果論であって、端からモースタのためにdiggerを利用するということではないですよ。
[PR]

by Red_Rebel | 2006-09-11 02:00 | Diary of HEAD  

<< NAKED 気つかわないで、でも邪魔もしな... >>