何かが変わり始めている

彼女のくれたオニキスネックレス…

龍と俺の右腕…


少しボーッとした、普通の生活の中でふと、感じた。

何かが変わり始めている。

目紛しかった時の流れの中で、無くしたものが戻ってきた。


オニキスのネックレスは、彼女が俺の誕生日にプレゼントしてくれた。
いつの間にか無くしてしまって、心のどっかでかなり気にしてたんだけど。。。
パカッと開いたCDケースの中にそれを見つけたときは、2人して大笑いだった。昨夜のことだ。


疲れた心身を休める行為でさえ、時間の無駄だと思ってたあの頃…

今は、昨日どんな話題で笑ったか、何を食って美味と感じたか、、一日一日がクッキリと残っている。一つ一つを身体で心で、しっかりと感じ取っている。

人込みを歩く。スローモーションだ。
時間の流れは?、、、前と一緒か、、それか少し早く感じるくらい。

早送りのスローモーションだ。


以前と比べ、ドカッと刺激的に感じることは少ないが、今は、あの頃見えなかったものも見える。

だから、無くしたものも見つけだせる。
[PR]

by Red_Rebel | 2006-07-10 22:45 | Diary of HEAD  

<< 無い物ねだりのNO FUTUER ロケンローじゃん >>