人生の歌

_オレは、ロックンロールエンターティナー!!
世界を縦横無尽に駆巡り鮮やかに輝き続けるReveR(リヴェル)ライトワーカーHEAD The LW!!!!


今日は久しぶりに、就寝時に見た夢をハッキリと覚えている。

自宅付近の小さなライヴハウス、どうやらリハーサル中のようだった。
僕は一人でステージに立っているのだが、ステージのスペースが狭い為演奏隊はフロアの一番後ろに整列して演奏している。
結構な人数で編成されており、ReveRの構想にもある女性コーラス隊もいるし、管楽器のメンバーまでいる。1,2,3(番組名がわからない)っていうロンブーのテレビ番組に出ているバンド(?)に雰囲気は似ているが、楽曲は何と言うジャンルだろうか、ゴスペルか、ブラックミュージックというか、はっきり断定はできないのだが、ジャズっぽくもある。
僕はステージから、PA(音響)をしている髪の短い男に、「ギターを入れてやってみてくれ」と注文した。するとどうやらPAをやっていた男がギタリストも兼ねていたようで(どちらかと言えばギタリストがPAを兼ねていたというべき)、優しく渋い(??)曲調にドライブしたエレキギターが雰囲気を壊さずうまくミックスされた。

誰かが何か言ったのか、僕は即興でそれらの楽曲に合わせて歌っているようだった。はじめて歌う曲ばかりで、数曲リハーサルした後、ある曲が静かに始まった。

これまでに演奏したことも作曲したこともないような楽曲だったが、特に何度もリピートされる女性コーラスが印象的で、ずっと、「Song Of Life、Song Of Life,,,」と歌っている。
早く歌ってくれと急かされているような気分さえ覚えるほど、何度も何度も繰返される。
早く歌いなさい、あなたの人生の歌を。そう言い聞かされているようで、僕はその曲ではじめて、どう歌っていいのかわからなくなった。

小さいけれど、とても雰囲気のいいライヴハウスだった。夢の中での設定では自宅から歩いてすぐの場所にあったようだが。

人生の歌か、いや、lifeと言ってもね、生命であるとか活気であるとか、実に様々な意味が含まれているのだけれど。
人生の歌だったら、これまでの楽曲のリリックだって、それを歌ってきたつもりだ。

それらをまた歌いなさい、そうとも取れるし、また、新しい歌を歌いなさいとも取れる。実際、その中で歌われていた曲ははじめて聴くものだったし、全く新しい歌だった。

-ブログランキングに参加しています!!-
皆さんのクリックに支えられています(バナ−(画像)、テキスト(文字)、どちらのクリックでもOK)☆今後とも宜しくお願いします!!
にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
☆Sinyaのmixiプロフィールへ
mixiプロフィールへ



いつもアリガトウございます!!
[PR]

by red_rebel | 2009-07-02 23:42 | Diary of HEAD  

<< 俺が食わせてやるよ 「MORNING☆STAROC... >>