神秘的な、あまりに神秘的な

_オレは、ロックンロールエンターティナー!!
世界を縦横無尽に駆巡り鮮やかに輝き続けるReveRライトワーカーHEAD!!!!

ッう訳でね、先日も実家に帰省してきました。GW以降ちょくちょく帰省しているんですが、今回は友人が遊びに来てくれたっていうのもあってね、楽しい時間が過ごせました。もちろん、可愛い姪にも会ってきたよ。

友人と故郷のレストランなどで郷土料理(?)などを食したり、公園や鍾乳洞などに行ったりと、今回は良い機会となっていろいろと自然に触れてきました。普段は帰省しても実家でゆっくりするか、御飯食べに行くかくらいなのでね。
木々の緑やエメラルドグリーンの川が太陽の光でキラキラと輝いていて、とても綺麗だなと思いました。何か見る度に深みを増していくというか、自分の中でね。
特に思ったのは、模様がハッキリと見えるほど輝いている月ですね、友人とベランダで飲んでいたのですが、ホントにスポットみたいに強い光で神秘的でした。
じっと見つめると周りに青い囲いのようなものが見えてきて、視線を逸らさないまま山々に意識を向けるとじわっとシルエットが照らされるんですよね。あれは凄いなと思った。
で、太陽って、太陽みたいな人って表現とかある割りには真っ昼間から「ああ、太陽だ」って眺める人もそこまでいないと思うんですが、何故か月ってやっぱり見ちゃうんですよね。あ、月出てるじゃんって。
だから太陽って男性的で、どっちかというと生きざまだったり性格などの内面だったりを表現する際に用いられたりもするんですけど、月の場合はその美しさですよね、芸術性というか神秘性というか、女性的だなと思います。まあ、男が太陽、女が月、みたいな表現はいくらでも溢れていると思うんですが、改めてその所以や関係性を考えたりもしましたよね。
友人がふと、それも太陽あってのことなのだと、焼酎を飲みながら真面目に語っていることは可笑しかったけれど、確かにその通りだなって思います。


姪の成長も自然の深みも堪能でき、友人と男同士の語らいなどもでき、家族との団欒もありで、良い休日が過ごせたと思います。
感受性が鋭くなっていることと、休養の時間を持つことが多くなっていること、(実家に戻るなどと短絡的な結び付けではなく)何か新しいものを創造するか、新たな発展の訪れかを予感させます。
じっくりいきます。

-ブログランキングに参加しています!!-
皆さんのクリックに支えられています(バナ−(画像)、テキスト(文字)、どちらのクリックでもOK)☆今後とも宜しくお願いします!!
にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
☆Sinyaのmixiプロフィールへ
mixiプロフィールへ



いつもアリガトウございます!!
[PR]

by red_rebel | 2009-06-08 12:11 | Diary of HEAD  

<< バンブルビー WITHOUT YOU視聴を開始!! >>