スタジオ後記

_オレは、ロックンロールエンターティナー!!
世界を縦横無尽に駆巡り鮮やかに輝き続けるReveRライトワーカー☆Sinya


_先日は数カ月ぶりにスタジオだった。MorningStarとして自主販売していたミニアルバムの5曲のみではあったが、久しぶりにガイコツマイクを握りしめて歌ってきた。ギター持ってないと持て余しそうだったけど、もうそれだけでロックンロールしてたな。
もう何年も演奏していない曲もあったけど、それも凄く新鮮だと思った。
今回遠方から参加してくれたブラザー、ロケット、ヨーヘイに感謝です。今のところ継続してリハーサルできる見通しはついていないけど、たまにでもこういった機会がなければならないと思いましたね。不安定な世相ですが、僕も自分なりの方法と言うものを模索しているし、メンバーや仲間達も安心して音楽を楽しめるような環境になっていけばいいなと、思います。けれども、逆にこういった時代にこそ、新しいものが生み出せるような予感も漠然とあるんですよね。

皆凄く生き生きとしていて、僕が音楽を生み出すのはきっと自らの利益の為ではなく、こういった場所を創造していくことなのだと思いました。

その後で打ち上げと称して、居酒屋へ。ビールも美味しかったですね。
下らないことで爆笑したりして、凄く楽しい時間だったと思う。
ちょうど僕らの前に坐っていた男二人女一人のグループがいたんですが、その中で女の子がやたら批判されていて、途中で帰ってしまうという出来事があって。坐っている位置的なものもあってか、批判をしている男子から眼を逸らした先がたまたま僕らの席だったのかはわかりませんが、その女の子の何かを訴えるような視線があるのを感じました。
僕やメンバー達はプライベートなことを会話から探ろうとも思いませんし、そこに「おい、そのくらいにしたまえ」などと首を突っ込むのもどうかと思うし、視線があったからといって変に受け止めたりもしません(酒の勢いと言え、状況が状況ですから)。
けれども、どうなんでしょうね。自分達の席は物凄い楽しんでいましたけど、あまりに対称的な光景が目前にあったので少しばかり考えたりもしました。
僕だったら、外食してる席でわざわざ叱責されたくもないなと思います。まぁ過ごし方は人それぞれでしょうし、酒の席で腹を割ってっていう会話もあると思うんですけど。
明らかに擁護してくれる人もなく、ただただ批判を受け続ける側の気持ちって、、、しかも女の子ひとりってのが、何か切ないよね〜料理も美味しく食べれないんじゃないかな。

と、ここで考察をはじめてもあれなんですが、前述のようにあまりに対称的だったので、僕らもワイワイ周りもワイワイだったら全然気にもしないと思うんですけどね。
誰が悪いとかいう話ではなく、だから印象に残る光景だったというだけにとどめたいと思います。

その後メンバーを見送って、今回ベースを弾いてくれたブラザーと屋台でラーメン食べて帰りました。
何にせよ、楽しく生きたいですね(^^)

-ブログランキングに参加しています!!-
皆さんのクリックに支えられています(バナ−(画像)、テキスト(文字)、どちらのクリックでもOK)☆今後とも宜しくお願いします!!
にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
☆Sinyaのmixiプロフィールへ
mixiプロフィールへ



いつもアリガトウございます!!
[PR]

by red_rebel | 2009-05-24 08:37 | Diary of HEAD  

<< 俺の仕事。 今から >>