生涯最愛のものを手に入れるまで

_オレは、ロックンロールエンターティナー!!
世界を縦横無尽に駆巡り鮮やかに輝き続けるReveRライトワーカー☆Sinya

先日、運送屋のドライバーさんに地下鉄まで送ってもらった際に、懐かしいCDの車の中に載っているのを発見しました。(敢えて"CDが"ではなく"CDの"と書いています)ゴールドの円盤に赤の文字と個人的にも親しみがもてるデザインのそのCDは、B'zという中学生の頃に好んで聴いていたユニットのものでした。同様にその年頃に聴いていたバンドの話題として、Xなどの記事も書きましたが、その辺りにハマり出す少し前に聴いていたのがB'zだったのです。

すべての楽曲と言う訳ではなく2〜3曲でしたが、先日は繰返し聴いていました。
そのなかでも、まともに音楽を"聴く"切っ掛けとなったのが『Easy Come, Easy Go!』という曲のテープで、小学5年の頃、同級生のジュン君がお兄さんのウォークマンにて聴かせてくれたのでした。
個人的にはイントロのメロディが印象的で、男性的な"居酒屋ロック"というサウンドイメージですが、これって女性の応援歌的な歌詞だよなと今更ながら思います。


夢にまでフラれそうで 思わずぞっとする
そんな日をどうか耐え抜いて 明日にバラを咲かせよう

昔 卒業の寄せ書きに 書いたことのあるクサイ言葉
「逆境にくじけるな」と 今自分に言い聞かせて

この逆境にくじけるなという言葉ですが僕も一度人に向けて書いたことがあります。たしか火山噴火の被災地の方々に向けて何か書きなさいと突然先生に書かされ、謙っているかも知れないが実際にどういう状況なのか知っている訳でもないのに書ける訳がないと思いながら、ふとこの曲のフレーズを思い出しこれは励ますときに使っていい言葉なのだと感じてそのまま繰返し書いたように記憶しています。(それもどうかと思いますが、小さい頃ですから)
頑張ってください、という言葉は基本的に使いたくないのです。僕はバンドマンたちからの客として観に来て欲しいというお誘いを断る時も絶対に、楽しんでこうぜなどと返信します。
というのは、相手の状況によっては頑張ってという言葉が励ましとは逆の効果を持つことがあるからなんです。他人事だと疎外感を与えてしまうこともあると思います。
逆にじゃあ何と言えばいいのかと言えば、適確なアドヴァイスというものは難しいものでもあるのですが。

この曲などはあれですね、男の僕でも、失恋などしていなくても、励まされているような気分になります。
頑張ってねLADYじゃなく、踊ろよLADYですしね、優しいですよね。きっと僕なら孤独なときに頑張ってなんて言われたくないですもんね、ありがとうとは返すと思いますがσ(^_^;)
でも踊ろよってのはその人の心に働きかけてますよね、そこが大きいと思います。



_さて、先日の記事で777件目の投稿ということで、投稿数よりもその数字の羅列というものがとても嬉しかったです。

天使はあなたに拍手を送っています。
おめでとうございます。あなたは波に乗っています。がんばり続けてください。
そしてあなたの願いが叶いつつあることを知ってください。
これはかなり肯定的なしるしで、さらなる奇跡が起こることを予期していいのです。

ドリーンバーチュー博士は、777にはそういったメッセージがあると言います。
ポジティブにいきたいね、積み重ねだからね。

-ブログランキングに参加しています!!-
皆さんのクリックに支えられています(バナ−(画像)、テキスト(文字)、どちらのクリックでもOK)☆今後とも宜しくお願いします!!
にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
☆Sinyaのmixiプロフィールへ
mixiプロフィールへ



いつもアリガトウございます!!
[PR]

by red_rebel | 2009-04-03 01:21 | Diary of HEAD  

<< My War 或いはデカダンという美学 >>