或いはデカダンという美学

_オレは、ロックンロールエンターティナー!!
世界を縦横無尽に駆巡り鮮やかに輝き続けるReveRライトワーカー☆Sinya
にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村

_昨年、父の見舞いで別府を訪れた際に購入した"ひめくり"を毎日日付に合わせてめくるようにしているのですが、3月の終わりになぜかめくるのを躊躇う気持ちがありました。
基礎が大事、恐らく一日のメッセージはそのようなことで、僕はそれに気付いたのです。ですから実際にそのメッセージを見ることがなくとも、先日はそのメッセージが常に頭の中にありました。
毎日ネガティブなメッセージをわざわざ謳うひめくりというものは見たことがありませんが、そのようなメッセージに少なからずネガティブな感情を持つのは、向き合うべき事柄があってそれを避けようとしているという風にも考えられます。

例えば先日の合格の通知を受け考えたのは、現状のまま通信教育過程へと入学することはできますが、継続していく為の基礎というものが果たして充分なものかということでした。わざわざ論文まで書いて出願しているのですから、勉学に対する意欲というものは良いとして、つまり気持ちの面では準備はできています。しかし、その生活というものをここにきて見直す機会にもなりそうです。
音楽活動や仕事、それらと両立していく為に時間の作り方や金銭のやりくりなどということ、真面目に考え出すと頭が痛くなります。大切な機材やバイクを手放すことを考えたりとか、住み慣れた自宅や仕事を変える事も考えたりもしました。逆に入学を見送り、再チャレンジするというのもひとつの手かも知れません。けれども、頭が痛くなるようなことを考えていてもエネルギーが奪われていくだけで一向に決められなければ、そこまでして決断したことの未来を懸念するのです。

ここで音楽にも活かされてきた普通とは違う感覚というものを用いて、ひとつではないその方法というものを模索していきたいと思っています。溺れるからと水に入るのを恐れていては、仮に安全ではあっても泳ぎを修得することはできませんしね。
そう考えれば、むしろこのままスタートして適応していくというのも良いかも知れません。

-ブログランキングに参加しています!!-
皆さんのクリックに支えられています(バナ−(画像)、テキスト(文字)、どちらのクリックでもOK)☆今後とも宜しくお願いします!!
にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
☆Sinyaのmixiプロフィールへ
mixiプロフィールへ



いつもアリガトウございます!!
[PR]

by red_rebel | 2009-04-02 04:32 | Diary of HEAD  

<< 生涯最愛のものを手に入れるまで 慶應義塾からの手紙 >>