桜と読書

_オレは、ロックンロールエンターティナー!!
世界を縦横無尽に駆巡り鮮やかに輝き続けるReveRライトワーカー☆Sinya

_さて先ずはランキングです、チェックしたら戻ってきて下さいね☆
今日の☆Sinyaは何位でしょうか?


_先週辺りから急に寒くなりました。部屋の掃除を済ませた後で百道の総合図書館へ出掛けたのですが、まだコートを着てもいいくらいに思いました。けれどやはり地下街や地下鉄の車内、室内は暑いですね。夏だと暑くて汗がダ−ッと出ても『夏だからね』と受け入れられるし場合によってはむしろ気持ち良いくらいなのですが、ジワッと汗ばむ程度の微妙な温度が少し苦手なオレです。

さて約2週間ぶりの図書館でしたが、百道の公園(?)でも桜が咲いておりとても優しい桃色が綺麗だなと思いました。相変わらず閑静で人もまばら、少し寂しい感じもします。福岡に来てしばらくは、弟が西新におりましたのでタワー周辺によく行っていましたが、その頃からこんな感じだったかな?と何となく変化も感じなくはないです。
でも、桜がとてもキレイでした。

前回からあれもこれもと借りる前に、せっかく読書用の席があるので選んだ何冊かは図書館内で目を通すようにしています。何故と言うならば図書館用に大きなバッグや袋を持っていくのは見た目的に嫌で、かといってお気に入りのLONSDALEやmerc londonのバッグはハードカバーを数冊入れただけで張り裂けそうだ、というある意味ロックな(笑)、ファッション上の理由が主なのですが。
僕の場合、小説など最初から最後まで読む本が1冊から2冊、あとは必要な部分だけを読む専門を数冊という借り方ですが、前者は大抵はじめから借りると決めているもので当然、後者はその場で興味のある分野の本を直感で選ぶ感じですから無駄も多いんですよね。専門書などは例えばメインで読む本の内容や興味のある物事などをよりよく理解する為であったりとか、必要な部分にだけフォーカスする読み方なので全部読む必要もないんですよね。そういった本は極力その場で読んで、じっくり読みたいものだけ借りて帰るようにしてます。もしかしたら、それが普通なのかなとも思いますが(笑)

図書館で本を借りる切っ掛けになったサイトに挙げてあった例が恐らく仕事を引退された5,60代の方の話で、10冊借りてそれらを2週間で読んでしまうというものであったことの影響もあって、そういうもんなんだなと何冊も借りていたのかも知れませんね。
僕の場合は、趣味の延長線であって読書自体が趣味という訳ではありませんしね。(趣味をどう定義するかで言い方は多少変るかも知れませんが)ほぼ毎日、こちらの冒頭で語っている"自分の仕事"にどう繋がっていくのか、繋げていくのか、"そのときを楽しみに"今はあらゆることを吸収したいと思っています。

今日はどう過ごしてやろうかと、考えてます♪

-ブログランキングに参加しています!!-
皆さんのクリックに支えられています(バナ−(画像)、テキスト(文字)、どちらのクリックでもOK)☆今後とも宜しくお願いします!!
にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
☆Sinyaのmixiプロフィールへ
mixiプロフィールへ



いつもアリガトウございます!!
[PR]

by red_rebel | 2009-03-29 08:38 | Diary of HEAD  

<< Dinerに集え らりるれろ、ラリルレロ、rar... >>