ふと、手を見ると

_オレは、ロックンロールエンターティナー!!
世界を縦横無尽に駆巡り鮮やかに輝き続けるReveRライトワーカー☆Sinya



今朝WBCを観ているとジャパンベンチがアップになり、その背後に観客2〜3名の手だけが映っていました。僕はジャパンのバックだから(当然日本人だろう)などといったことは抜きとして、その手だけを観て"あ、日本人が観戦しているな"と思いました。
サイズと肌の色とを見比べれば誰でも判ることであるのかも知れませんが、僕はその日本人の手というものがとても印象的でした。
特に現代ではネイルはもちろん、マッサージ等もあるようで、僕もTVで何度か観たこともあります。よく手入れをされているのだろうと思いましたが、かといって海外の女性がごつごつしているという訳でもありません。
その印象とは何なのだろうか、日本の勝利がアナウンスされる中そんなことを考えていました。人それぞれで個人差はあるかも知れませんが、少なくともそのTVに映っていた人だけに対して感じたことではなく、もっと広義なものだろうと思います。


_さて、本日もなかなか忙しかったです。しかしながら、共に仕事をするドライバーからサポートを受け、難無く終えることができました。
今日は身体が軽く、久しぶりに半袖で仕事をしたのですが、さすがにまだ驚かれることも少なくありません。けれどもだいぶ動きやすい季節になってきたのかなと思います。

そう言えば、書きながら親戚のおばさんに"運送をやってるとは思えない手だね"と言われたことを思い出しました。
確かにごつごつはしていないのですが、さかむけは多いです。親不孝者です。ショーのときに赤く塗ったりということは別にして、普段グリッターコート等を塗るのもさかむけケアの為ですが、何気にそれも手入れをしているということですよね。
日本人はマメなのかも知れません。そこに何か、その印象というのを紐解くものがあるような気がします。

-ブログランキングに参加しています!!-
皆さんのクリックに支えられています(バナ−(画像)、テキスト(文字)、どちらのクリックでもOK)☆今後とも宜しくお願いします!!
にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
☆Sinyaのmixiプロフィールへ
mixiプロフィールへ



いつもアリガトウございます!!
[PR]

by red_rebel | 2009-03-23 23:54 | Diary of HEAD  

<< 近日公開!!? そして、僕は。 >>