理想と現実

_オレは、ロックンロールエンターティナー!!
世界を縦横無尽に駆巡り鮮やかに輝き続けるReveRライトワーカー☆Sinya


さて、短い今週の平日もあっという間に過ぎてしまいました。連休前で一般の方はテンションも上がる一方でしょうか。
僕はというと、最近は休み前になる度に現実的になってしまいます。ここでいう現実的になるとは、自分にとっての今を問うことで、普通の発想とは違うものです。真逆かも知れません。あくまでアーティストを志す者として、自分にとっての今を問うということであります。逆に普通に現実的になれば、今の状態もまあ良いものかも知れませんが、本来の自分の道であるかどうかは考えてしまうところです。-音楽性やファッション性などではなく、主に生活の部分です-
けれども、本当に有り難い環境でもあるし、かといって今の僕は一人でガツガツと突き進んでいけるかと言えば、とても長い"あと一歩"の中にいると言えます。進んでいるにしろ、遅れているのにしろ、同調が必要な時期なのかとも思います。
そしてその中で、周囲は徐々に変化をしているようにも感じます。

_今朝、免許試験場まで免許の更新へ行きました。
早めに準備を進めていましたが、試験場へのバスは驚くほど本数が少なかった上、乗り遅れてしまいました。とはいえ、全く問題なく試験場に着くことはできたのですが、何となく苛立ちました。
バスの中で読む、『半島を出よ』は以前あれだけ読むのが億劫だったのが嘘のように楽しく読めました。それは時期や体調の問題ではなく、一度開いた時からニ度目に開いたときの間に自分がしてきたことを思い起こさせました。特に論文は、2度と書きたくないと思うくらい(ホントは書きたいです)辛かったけど、今はそれまでのプロセスに感謝できます。

長くて飽き飽きとする講習が終わったあとで受け取った免許証の写真は、更新前の写真と比べると明らかに新鮮で違って見えました。
それは自分がこれまで試行錯誤しながら取り入れてきたファッション性が、少なからず理想のスタイルへと近付き、あるポイントまで到達したことを実感させてくれました。ただ着るだけではなく、それを着こなせる自分になることも大切なことだと思うのです。まだまだですが、ね(笑)

_僕はあらゆる診断(占い含む)などで、理想高いという長所とその反面にある非現実的という短所とが結果の一つとしてあらわれることがありますが、少なからず実感もあります。実感もあるというのは、理想と現実のギャップに苦悩することも少なくないということです。
そんなとき、僕は今の自分に関するひとつの物事をとって、そこに至までのプロセスを思い起こすようにしています。例えば先日のダイエットの話にしてもそうです。
本当に自分が実現したい夢は叶っていないと先を見過ぎれば儚く、進んでいるのだろうかと焦燥に駆られる。
けれども今に至までを考えれば、少しずつ一つずつ成りたい自分を実現していることにも気づける。
そうすると少し勇気と自信が湧いてくるような気もするのです。

焦らない、そういうところでしょうか。
楽しんでいきたいと思います☆

-ブログランキングに参加しています!!-
皆さんのクリックに支えられています(バナ−(画像)、テキスト(文字)、どちらのクリックでもOK)☆今後とも宜しくお願いします!!
にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
☆Sinyaのmixiプロフィールへ
mixiプロフィールへ



いつもアリガトウございます!!
[PR]

by red_rebel | 2009-03-19 23:55 | Diary of HEAD  

<< フットワーク軽く ラッキーだね >>